海外「デカい!」日本で大ヒットした変わり種の牛丼に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「デカい!」日本で大ヒットした変わり種の牛丼に海外興味津々!(海外の反応)

Gyudon with 3 cheeses from Sukiya. Itadakimasu! from r/JapaneseFood
(スレ主)すき家の3種のチーズ牛丼。イタダキマス!

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2VDRzO3
関連記事






・懐かしい思い出をありがとう。ナツカシイ。



・ああ...すごく食べたいよ...。



・すき家に行くと、いつも3種のチーズ牛丼を頼む。
日本を出てから1年以上経っているから、恋しいよ。



・日本の伝統料理にチーズをかけるのって、私には奇妙なんだど。
美味しいのは間違いないのだろうけど。



・サイズは?デカくないか?



・↑(スレ主)メガサイズ。(笑)



・↑あれこれ言うつもりはない。単純に羨ましい。



・↑次はキングサイズを頼め。
裏メニューサイズだ。
ちょっとやり過ぎ。



・すき家が恋しい。



・この場所が恋しい。
日本に行ったら、また訪問するよ。



・↑気持ちはよく分かる!
日本に行った時は、よく通ったよ。



・↑こことモスバーガー。



・大阪の店舗に行ったことがある。
テーブルで食後に昼寝したくなるような量だった。
それにビージョッキを足しても2300円だった。



・神奈川の近所の店が恋しい。
安いし早い。



・おお~、日本のタバスコソース!



・↑タバスコって日本でポピュラーなの?
卵にかけるのが好き。
特にエッグベネディクト。



・タバスコをたくさんかけてこれを食べたのを憶えている。
日本のサラリーマンに凝視された。
何年も食べてないけど。



・今年食べてみたかったんだけどなぁ。
まあ、来年すべてが収まってからだね。

コメント

-

なんでもチーズ乗せて喜ぶのはガキとコリアンと 俺

-

一時期ステマが酷かったけど費用対効果は悪かったみたいだね

名無し

チーズ牛丼頼むとタバスコだしてくれるのか?

-

 
北海道や宮城の蔵王では本場ヨーロッパに負けない国産チーズを
普及すべく色々な試みが行われているらしいな。
 
北海道では南イタリア・カラブリアのチーズ職人ジョバンニ・
グラツィアーノ氏を招いてチーズを作らせたりしている。
 

-

もはやチー牛という言葉ばかりが流行ってしまって実際に頼みにくくなったんじゃない?

-

地元は酪農が盛んだから牛丼だけじゃなくて肉じゃがや味噌汁にもチーズや牛乳を
たっぷりかけて食べてるな。やっぱり日本人には乳製品が欠かせない。

-

お寿司にもチーズかけるとなまら美味い。
マグロやコハダはこれがないと寿司じゃない。

-

チー牛って言葉を某ゲーム監督が言って炎上してから食ってみた
また食いたいとは思わなかったかな

-

チー牛が初めて売り出された頃に一度食ったことあるかもしれないが、
味はよく覚えていないし、
多分再び食いたいと思うほどの印象はなかったんだと思う。
今じゃ牛丼屋に行っても選択肢にさえ入らない。
食通気取るつもりはないけど、牛丼自体が完成品とみれば、
チーズに限らずこの手のトッピングって大抵が余計な物と感じる。

-

個人的にはチーズと同じぐらい高菜明太マヨもよくわからん

-

伝統料理ではないだろ
牛丼で食通とか噴飯物

-

チー牛こそ伝統的な和食の代表で間違いないな。
日本にあれほどなまら美味いものはない。

-

結局普通の牛丼が一番うまい

-

東京のすき家は「なまら」って言うほど美味しく無いぞwチーズ云々より元の牛丼が今一

やっぱ吉野家の方が旨い、チーズは乗ってないけど

-

チーズとかバターとか早く輸入自由化しろよ。
日本では供給も追い付いて無いのに何が保護だよ。
作る積りも無い連中保護してどうするんだ。
製菓、製パン業界は苦労して技術を高めて世界に対抗出来る迄に成ったのに何で何の努力もしない我儘な生産者に足引っ張られなきゃいけないんだよ。

-

チーズと肉と米で嬉しいと?
飽きた
つまらない

-

いや、チー牛は違う意味で流行ったんであって…

-

最初はタバスコ無かった
頼む客がみんな七味を思いっきりぶっかけるからタバスコがつくようになった
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。