海外「でも降伏」フランス軍が兵士を人体改造して超人兵士開発へ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「でも降伏」フランス軍が兵士を人体改造して超人兵士開発へ(海外の反応)

grggsg.jpg
(CNN) フランス軍が軍の倫理委員会の報告を受け、身体能力を増強した「拡張兵士」の開発を許可する方針を打ち出した。 8日に公表された報告書では、医療措置や義肢、装置の埋め込みなどによる体力、認知力、知覚力、精神力の増強について検討。これによって兵士が兵器システムと交信して所在場所を突き止めたり、同僚の兵士と連絡を取ったりできるとした。 ほかにも考えられる介入措置として、苦痛やストレス、疲労を防ぐための医療措置や、兵士が捕虜にされた場合に精神力を高める薬物にも言及している。以下略
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3n99MPD,https://bit.ly/2KjWPE0
関連記事





・自国の軍の為に人間モルモットにされることを想像してみて。



・超サイバーパンクっぽいな。



・降伏するのにどうして超人兵士が必要なの?



・降伏しないようにプログラミングされている。



・最初にトラブルの兆候が表れたら、自動的に降伏する機能がAIにあるはず。



・誰もターミネーターを見てないの?ウエストワールドは?フューチュラマは?



・「フランス軍」
↑何それ?(笑)



・早期に降伏するソフトウェアが組み込まれていなかったら、クールだと思う。



・ガチャンガチャンと音を立てるの?



・もっと早く降伏できるように開発するのかな?



・始まったか。



・あらゆる映画によると、これは良い結果で終わらない。



・この日がいつか来ることを知っていた。



・元兵士のブラックミラー視聴者として言おう。
これは恐ろしい。



・つまりフランス軍は攻殻機動隊になるのか。



・フランスの人造人間vs中国のスーパーソルジャー!
勝つのはどっち?



・それでも彼らは降伏する。



・フランス軍に入ることにした。
感情のない超人兵士になりたい。



・彼らは超人兵士がいるのに戦争に負ける最初の国になろうとしている。ハハ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告