俺が日本の本屋で見つけた本(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



俺が日本の本屋で見つけた本(海外の反応)

This book I found at a Japanese bookstore from r/pics
(スレ主)日本の本屋で俺が見つけた本。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2K17Qub
関連記事





・タイトルがすべてを物語っている。



・ICP(Insane Clown President)は怒るだろう。



・どうして私は今までICPのジョークを飛ばさなかったのだろう?
天才だ。



・訳にちょっと不満。
「Insane Orange Clown President」にするべきだった。



・トランプ支持者たちを怒らせることになるぞ。



・ドニーはピエロじゃないよ。
ピエロは面白いもの。
ペニーワイズだって面白い。



・↑アメリカ国外に住んでいると面白いぞ。



・↑今はもう面白いよ。
彼は退こうとしているからね。
たしかにかなり恐ろしかったよ。



・狂ってるのは間違いない。
でもピエロではない。



・↑ロビンウィリアムズタイプのピエロではないが、スティーブン・キングタイプのピエロ。



・↑やられた...いいねを上げるよ。



・ざっくり訳すと、暴君の誕生と書かれている。



・もう終わったことだから、私は両方の立場の人間からこの男について色々聞いている。
私が今まで見た彼の描写の中でこれはベスト。



・暴君の誕生。



・↑国家の死。



・戦争はしなかったし、401Kはうなぎ上り、テロリストも排除された。



・↑まだ戦争中だよ。
彼は約束したように軍を引き揚げていない。



・↑テロリストが作り出された。プラウドボーイズだ。



・↑アンフィファ?BLM?何?
プラウドボーイズ?ただの作り話。存在しないぞ。

コメント

-

外人さんよ、ブックオフじゃねーんだから
ハードカバーでなくとも丁寧に扱えよな

-

日本人が書いた本みたいに扱われてるけど、著者はアメリカ人じゃねーか

-

タイトルに盛り上がっているだけで否定的も肯定的でも無いじゃん

-

害人は著者の確認すらできないのか

 

戦争を嫌い左翼メディアのフェイクに怒る暴君。

-

著者がアメリカ人なら、アメリカで元々売ってるものの翻訳本でしょ。日本人がトランプを暴君だと罵ってる本ではないのに誰も指摘コメントしてないの?

-

>・戦争はしなかったし、401Kはうなぎ上り、テロリストも排除された。

ああ。イスラエルとアラブ諸国の国交樹立にも貢献した

yo ♬ yo ♬

この写真、トランプだったのか。
バイデンかと思ったw

-

もうすぐ死ぬけどなw

-

戦争できない大統領だから、北朝鮮にも舐められた。
ハッタリのみの交渉では限界があったな。

日本外交も経済のみだから、効果が薄い。

クワンケド・デ・わんわん

もうすぐ死ぬけどなw

ぁぁ特定のアジアがな。

-

Insane Clown Presidenでググったら普通に原本出てくるじゃねーか

ななし

結局口プロレス大統領ってかんじだったわ
まあ、この4年間で反リベラルの良いガス抜きになったのでは?
対立は深まりまくったけどいつか起こることだったから仕方ないとも思う

-

いや、次期大統領もトランプだろ、、
お前らネット環境あるのにマスコミに騙されてる情弱なのか?

-

Tyrant =暴君

名無しよん

>日本人がトランプを暴君だと罵ってる本ではないのに誰も指摘コメントしてないの?

それは、元板ではほぼ全員がわかってるから、誰もわざわざ指摘なんかしてないんだよ。

元板でこの画像をみた人のほとんどが、上に小さくある原題の「Insane Clown President」という文字と、トランプの顔しか認識できない。しかし、その上で、大きいけど読めない日本語表記から「訳書だ」ということはすぐわかる。

そもそもスレ主の意図は、「4年前にアメリカでベストセラーになったこの本が、実は日本で翻訳されて出版されてるぞ」ということにある。英語圏とりわけアメリカ人は、この本がなんであるかも、もちろん著者が誰かも、原題みただけでわかってるんだよ。アメリカではかなり名の通ったジャーナリストだ。

-

五毛がわいててワロタw

-

暴君ネロは最初は大人しい若者だった
初めて罪人の死刑執行の書類に許可のサインするとき泣いたとか。
ヒトラーもちゃんと選挙で政権とった。
暴君は初めから暴君じゃないよ。
何かきっかけで暴君に突っ走る。
上の2人は暗殺未遂に何度かあっておかしくなったなあ…
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。