100年前に日本の村が地図から消えた理由に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



100年前に日本の村が地図から消えた理由に海外興味津々!(海外の反応)

fgfgfsggggsfgf.jpg
鉱山の町として栄えながらも、百年前にインフルエンザのスペイン風邪流行で廃村に追い込まれた大野市面谷(おもだに)集落。鉱山で働く大黒柱が罹患(りかん)し死亡したため、市街地への移住を余儀なくされた家族があった。深い雪に覆われる冬を前に十五日、一家の末裔(まつえい)が現地を訪れ、当時起きた悲劇や「第三波」が押し寄せる新型コロナウイルス感染症の現状に思いを語った。以下略(中日新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3mGGib6,https://bit.ly/3r9f0xv
関連記事





・100年前のスペイン風邪が日本の村を地図から消す要因になった。



・100年前のことだろ。
今なら犠牲者も少なく済んだのでは?



・治療には酢酸が使われていたんだよね。



・記事「軍の検閲により、スペイン風邪のニュースは最初規制されていた」
↑歴史は繰り返すか。



・村の人口は既に4年間で4000人から3000人に減っていたんだろ。
その翌年にスペイン風邪で90人亡くなり、その翌年には銅の需要が急落した。
それがどうしてスペイン風邪が村を地図から消すことになるの?



・面白い話だね。
でも廃村になったのは、パンデミックよりも経済崩壊が理由なのでは?



・江戸時代のコレラの流行で何が起きたと思う?



・100年前のニュースまで報じるようになったの?



・↑これは歴史と呼ばれるものさ。



・↑歴史と呼ばれるものは、しばしば繰り返すからね。



・↑みんなと同様に私は疲れたな。
パンデミックが始まってからもう1年。



・スペイン風邪だなんて、レイシストすぎる!
ドナルド・トランプは中国ウイルスと呼ばれて、かなりバッシングを受けたのに。
変なの。



・第一次世界大戦中、スペインは中立国だった。
馬を持っていなかったから、国境を越えてウイルスを運ぶことはできなかった。
スペイン風邪というのはアメリカがつけた誤った名称だよ。



・あれはスペイン風邪ではなかった。
これは大きな誤解。
スペインで多くの患者が出ているとメディアが信じ込ませたんだ。



・何も変わらない。
コロナウイルス(またの名を武漢肺炎)により、一国が地図から一掃された。
WHOに聞いてみるといい。



・私はもっと酷いことになるのを待っている。

コメント

-

へー、知らなかった
実際は、スペイン風邪がなくてもそのうちなくなってたように思う

-

スペインめ~

-

>スペインで多くの患者が出ているとメディアが信じ込ませたんだ。

患者がいたのは事実なのに酷い言い様。
参戦国が報道管制していたからスペインの報道だけ世界中に広まっただけで、中国の欺瞞や捏造とは違う。

-

ダムに沈んで無くなる村なんかは最近でもある。

 

> 100年前のことだろ。
>今なら犠牲者も少なく済んだのでは?

武漢コロナ「せやろか?」

-

軍の検閲?
向こうでスレ立てた奴の訳がおかしいのかソースの中日新聞がおかしいのか

軍の検閲で「スペイン・フル」と名付けて世界を騙したのは発生国アメリカの新聞でしょ?
彼らのなすりつけ癖も歴史が長いらしい
どうして日本の話になってるんだ

日本で最初の感染は台湾巡業中に現地で発生した相撲部屋のクラスターだから当然話題になってる
その後の感染拡大も連日報道されてるよ
むしろ拡大防止の目論見から積極的に政府が広報してる

これ大正時代だし公衆衛生の報道と軍部は関係ない
ウイルスごとヨーロッパ遠征してばら撒いたアメリカ軍とは違う
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。