海外「日本がアメリカ化」40年前と今のトヨタ車を比べた結果・・・(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本がアメリカ化」40年前と今のトヨタ車を比べた結果・・・(海外の反応)

Left- 1980 Toyota pickup. 40 years later a Toyota pickup. Both 1/2 ton trucks. from r/interestingasfuck
(スレ主)左:1980年製のトヨタのピックアップトラック。右が40年後のトヨタのピックアップトラック。
両方とも積載量が500㎏。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/34CqT5f
関連記事





・1980年って40年前なの?!



・40年前は1980年なのか。
私も年を取ったな。



・問題なのはトヨタのトラックであること。
40年ごとに買い替えないといけない。(皮肉)



・↑なんで新しいトラックが必要?
80年製のハイラックスなら今でも絶好調だと思う。



・↑あの古いトラックの方が新しいトラックよりも長持ちするだろう。
新しいトラックが長く乗れないとは言わない。長く乗れるはず。
ただ古いトラックは不死身。



・私は古いバージョンの方が好き。



・トラックがこんなに大きくなってしまって嫌だ。



・私なら2020年のトラックよりも1980年のトラックを選ぶ。



・1万ドルvs4万ドル。



・新しい方が燃費が悪いに違いない。



・左の積載量は250㎏だろ。



・こういう小さなトラックって今でも製造されている?
あの馬鹿デカいトラックの見た目が嫌い。



・↑残念ながら、どこのメーカーもああいう小さなトラックは作っていない。



・ミニトラックを復活させろよ!



・小さなトラックが恋しいぜ。



・アメリカの馬鹿デカいトラックってマヌケだよな。



・アメリカ車はデカすぎる。



・日本車までアメリカ化。



・↑ローカリゼーション。



・大は小を兼ねるということを忘れるな。



・小さい車の方が実用的。



・アメリカの食事を日本人に取り入れさせると、こんなことが起きる。

コメント

-

異世界に連れってくれるのはどっちですか?

-

衝突安全ボディやらブレーキアシストやら排ガス規制やらガチガチにしておいて同じ車作れとかいう暴力

 

フルモデルチェンジしたのに前より小さくなったら損した気分になって買わないだろ。
だから必ず肥大化する宿命。
そして初代のコンセプトがどんどん歪められてダルになる。

-

ピックアップトラックなんてアメリカでしか売れないんだからアメリカ人の好みがあれなだけでは

-

トヨタは工販分離の所為か作り手の軸足が定まらず営業頼りだからな。売れそうな物しか作れないからこうなる。問題はそういった体質が他社に波及している事

-

タンドラじゃん。アメリカで作って北米だけで売ってるモデルだよ
逆輸入して売ってるところもあるみたいだけど

-

なんでハイラックスとタンドラを比べるのか。同じハイラックスと比べろよ。

-

アメリカ仕様・アメリカ生産で日本で売っていないし、現地に合わせるのは当然だろ。
日本車じゃなくて完全にアメ車だよ。
ハイラックスはタイ工場だと思ったが。
一時日本で販売再開したのもタイ製。

-

サイズが大型化しているのは嘘ではないしこれは外人が正しいな
日本にも一部にアメリカにあこがれてる層がいるので
そういう需要を意識したデザインになってることは間違いない
多分あの手のトラックを書くのはそういう層だしそうしないと売れない

業務用なら多分今はハイラックスじゃなくてハイエースか
軽トラだろ。農作業には軽トラ。作業現場にはハイエース

-

再販売したハイラックス見掛けたけどデカいよな。
大陸国ではピックアップトラックが人気らしい。
タイで作ってアメリカ・豪州・中東・南米へ。


工販分離って上で書いた人は、何時の時代から書き込んでいるやらw

-

>トヨタは工販分離の所為か作り手の軸足が定まらず営業頼りだからな。

お爺さん、いつの話をしてるんですか?

-

アメリカ人の肥満化とも関係があると思う
今では左のトラックのシートには尻が収まらないアメリカ人が多いだろう

-

トヨタなどがアメリカ市場でフルサイズのピックアップトラックを販売しているのは、アメリカの自動車メーカーが主力モデルで販売しているので現地のニーズに合わせているからだ。

一方で、アジア市場などではミドルサイズのピックアップトラックが人気が有るのでニーズが異なっている結果にすぎない。

-

安全性に差があり過ぎる
あと燃費と排ガスも

-

そりゃ2030年代に全車EV化なんて無理ですわ。無理に決まってる。

-

アメリカで売ってるタンドラ
あれは戦車だ
山火事のなか平気で走り回ったって話もうなずける

-

軽トラが最大積載量350kg、ハイラックスが500kg、タンドラが700kg。
タンドラはあれだけでかくても大した事無いんだな。
昔は1.8Lでダブルキャブ、750kg積みのトラックも有ったのに。

-

映画BTTFではデロリアンの次にクールでカッコ良かったよな
ハイラックス。

-

アメ車メーカーもこんな感じで日本市場に合わせた車を作ってくれていれば
日本にももっともっとアメ車ファンが増えてたと思いますよ

-

80年代とは比べ物にならないぐらいデブったアメリカ人に売りつけるためにはトラックもデブらせなきゃなんねえんだよ!言わせんな恥ずかしい。
(アメリカ人はデブネタで、イギリス人はメシマズネタでいじり倒すのがオレのジャスティスw)

-

小さいと売れないからデカくなっていったんだけど、それは・・・

-

80年頃とは違い、現在のアメリカは自動車産業の保護のため、乗用車には2.5%、
トラックには25%の関税かけてるんで、日本メーカーはアメリカ工場でアメリカ国内用
ピックアップトラックを作ってる
当然、アメリカのマーケットの要望に沿った商品になってるからデカい
それだけのこと

まあ日本国内用のクルマも衝突安全性のためとか税制の変更とかで80年当時よりは
一般的にかなり大きくなったけどね

-

80年代のアメリカの映像見ると、今みたいにくそ太りしてる人間いないもんな

-

バブルの頃に日本叩きがあって、アメリカでは(同じ工場で働かせて)日本の自動車メーカーのやり方をアメリカメーカーに学ばせた。
そのかいもあって10年後くらいには技術格差も縮まった。

その間に日本メーカーの技術はさらに向上していたけどw

通りすがりの

丸目ってのがかわいいんだよ
そんなガイジンさんには、軽トラックのアメリカバージョンを
ピックアップトラックよりかわいいぜ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。