海外「知らなかった!」ヒロシマの惨状を世界に伝えた豪のジャーナリストに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「知らなかった!」ヒロシマの惨状を世界に伝えた豪のジャーナリストに海外興味津々!(海外の反応)

gfsgfsggssgf.jpg(スレ主)1945年9月にウィルフレッド・バーチェットというオーストラリアのジャーナリストが、アメリカの規制を無視して、電車に広島に潜入したことを今日初めて学んだ。
バーチェットは原爆による放射線障害を世界で初めて伝えた。
彼の記事が発行される前も後も、アメリカはそのことを否定した。

海外の反応をまとめました。


ウィルフレッド・グラハム・バーチェット(Wilfred Graham Burchett, 1911年9月16日 - 1983年9月27日)は、オーストラリア出身のジャーナリスト。 第二次世界大戦中は、ビルマや中国で報道活動に従事する。また、太平洋戦争でのアメリカ軍の反攻も、リポートしている。GHQの報道規制があったにも関わらず、1945年9月3日、原爆投下から一ヶ月を経ていない広島市を訪問し、その惨状を「ノー・モア・ヒロシマ (No more Hirosima)」という言葉とともに世界に打電した。1945年9月5日、デイリー・エクスプレス紙でまとまった記事「原子の伝染病」(The Atomic Plague)が掲載され、被害の重大さ、放射能の恐ろしさが取り上げられている。その直後、アメリカの『ニューヨーク・タイムズ』紙は、「広島に放射能はもうない」として、バーチェットを左翼の扇動者とする記事を掲載した。日本においては、広島の惨状を世界に伝えたバーチェットの業績が、高く評価されている。ウィキペディア
http://bit.ly/2WIosK6
関連記事






・アメリカは自分たちの国を偉大な国だと納得させようとするが、実際は欲深い邪悪なクズ。



・今だってあまり変わってない。



・幸いなことに今の政府は完全に信頼できる。



・それなのに人々は未だに政府を信用する。



・ジャーナリストが企業や政府のゴマすりをしない時は、彼らが真実を求めることを忘れるな。



・オーストラリア人だが、彼のことを初めて耳にしたことが悲しい。
多くのオーストラリア人も同じ気持ちだと思う。
これはもっと知られるべきだ。



・彼は素晴らしいことをした。
原爆投下は戦争犯罪。



・それでアメリカはいつ認めたの?



・前にも言ったが、もしも原爆が再び使われるようなことがあったら、ジュネーブ条約で禁止になるだろう。



・今の広島は?今でも放射能汚染が残っている?



・↑いいや。
地上で爆発しなかったからね。
火の玉は地面まで届かなかった。



・彼の健康にとっても、かなり危険なことだったのでは?



・彼はガンで亡くなったんでしょ?



・こいつはシンパだぞ。



・アメリカは酷いな。
際限なく残虐行為を行っている。



・原爆投下はソ連にアメリカの力を見せつける為のものだった。
西ヨーロッパへ拡大しようとするソ連へのけん制だった。



・広島の平和記念資料館は訪問する価値があるよ。



・アメリカは建国以来、戦争犯罪を否定している。



・ニューヨークタイムズは政府のプロパガンダ機関。

コメント

名無し

ニューヨークタイムズが今も昔もクズの塊だって事は理解した

-

南京在住外国人の報告「昨晩中国の逃亡兵が犯罪犯して4人処刑された」
→ニューヨークタイムス「日本軍が南京で虐殺したと報告があった」
→東京裁判「9日間で20万人殺された」

-

アイーン

-

原爆資料館を運営している会社の社長は米国人。
原発警備会社の元締めはイスラエル企業。
消費増税や北米選挙報道を見れば瞭然だが、マスゴミ・政財界・司法も含めて、
日本は未だ占領されたまま。

-

ニューヨークタイムズってほんと朝日新聞とそっくりな道を辿ってるんだな・・・

名無しの独り言

現在のNYタイムズがいい加減な記事、捏造記事で一年中日本を貶めてるのは社内に抱える中韓人(中韓系米国人)記者によるものだが、今に始まったことじゃなく昔から腐り切ってたとはね。
社風というか伝統なんだな。さすが日本支局の住所が朝日新聞と同じだけのことはある。
どちらもこの世にあってはならない共産左翼メディア。

-

史上最悪の犯罪国家という事実が伝わると善良なアメリカ人は良心の呵責に耐えきれずその場で死んでしまうだろうからやめて頂きたい
いくらカルト国家といえど誰にも死んで欲しくないからね

-

朝鮮人みたいに直接被害に遭ってない世代がグダグダ言う事も無いが、
合法的に殴り返せる機会が有れば遠慮せずに37564させて貰うよ
因果応報って奴だ

-

この人が放射線の危険性を知らしめたのは習ったな

日本と日本人を使って二度も実験をしておきながらアメリカは黒人 日系 底辺白人の兵士を核爆発を起こした直後の爆心地での訓練という名の人体実験をやめなかった

-

マスゴミなんて何処の国もクズだろ。
自分達の利益や目的の為に事実さえ捻じ曲げる。

-

原爆は空中で爆発させるもの
地上で爆発(失敗)してたらこんな深刻な被害にはならない
無知な外人どもめ

-

誤解して欲しくないんだけど、第二次大戦前の日本人はジャングルの洞窟に住む
野蛮人だった。お父さんの母国アメリカのような文明国ではなかったということ。
それだけは理解してもらいたい。世界中のクリスチャンに神の御加護を。
メリークリスマス!

-

>→東京裁判「9日間で20万人殺された」
→大日本帝国軍最強伝説「日本軍は89式歩兵銃と軍刀だけでドイツ兵器で武装した中国軍を1日で30万人以上殲滅した」

この史上最強の戦力を見ながら、英国が日英同盟を破棄して、米国がハル・ノートを使って日米開戦をさせた理由についてはまだわかっていない。

-

いや、世代交代しまくった今のアメリカを責めるのはお門違いだろw
その辺の分別を出来てない人が多いよね。だから奴隷問題でもこんなに引きずるんだろうけど、揉め事の原因にしかならない上に得られるものなんてないじゃん。無駄。

どうせ無責任な第三者達が騒いでいるだけだろうけど。
関係ないね。

-

どこの国のマスコミをクズなのね。

swdf

日本人が何を言おうが負け犬の遠吠えでしかないな。
いつも日本政府が相手側に立っているのだから。

-

>誤解して欲しくないんだけど、第二次大戦前の日本人はジャングルの洞窟に住む
>野蛮人だった。お父さんの母国アメリカのような文明国ではなかったということ。
>それだけは理解してもらいたい。世界中のクリスチャンに神の御加護を。
こいつ馬鹿じゃねえの?

-

なお実際の海外レポ第1号はレスリーナカシマっていう日系アメリカ人でその記事はNYTにも載ってる模様
コイツはパヨクが祭り上げた広告塔みたいなもんだから話半分で聞いたほうがええで

-

空中で爆発した事を失敗みたいに言ってるな
空中で爆発させる事でより広域に被害がでる計算され尽くした悪魔の所業なんだがな

-

黄色い猿は消毒だー

 

今はまだ原爆投下から75年しかたってないから世界中の常識になってないけどあと50年も経てば歴史上もっとも残忍な行為のNO1にアメリカの原爆投下がなるでしょう、ナチスのガス室よりも残忍な行為です。

オーダーカーテン

これまで米国では年寄り中心に【原爆投下は必要だった】

-

>こいつ馬鹿じゃねえの?

文明国の人間を殺害したわけではないということ。
彼ら野蛮人がパールハーバーで我々を騙し討ちしなければ
報いは受けなかったはず。おとなしくジャングルの洞窟の中で
生活していればよかった。

-

当時のアメリカ人自身、放射線の恐ろしさをよくわかってなかったんだよ。
ネバダの核実験の後に兵隊を行軍させると言う訓練もやってるし。
あんまり現代の価値基準でヒステリックにならない事だ。
強制連行は嘘として朝鮮慰安婦にしてもそうだ。
当時は日本の東北でも身売りとか普通だったしな。

-

しかし残念なことに世界中で本来のジャーナリストは消滅しつつあり
プロパガンダ機関でしかないのが増えた これは由々しき事態だろうねぇ

-

原爆をはじめとした市民幼児含めた大虐殺を「どっちもどっち」化するため
戦後突然噴出した「南京大虐殺」
逃げ遅れた日本人を拉致して強制労働させたシベリア抑留を「どっちもどっち」化するため
戦後突然噴出した「朝鮮人強制連行」

-

クリスチャン?
カトリックは、法王自ら原爆を批判しているが?
長崎の爆心地は、日本のカテドラルだった浦上天主堂だ。
勿論、わざとだ。

カテドラルへの攻撃は、カトリックへの攻撃、バチカンへの攻撃だ。
バチカンはこれからも原爆の事で、アメリカを責め続けるだろうな。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。