日本は高齢者の医療費自己負担をもっと増やすべき?(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本は高齢者の医療費自己負担をもっと増やすべき?(海外の反応)

fgsststgs.jpgQ. 高齢者は医療費をもっと負担するべき?
75歳以上の人たちの自己負担は10%だったけど、これからは20%になる。
これは公平?

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3plmThw
関連記事






・いや、これは公平ではない。



・不公平だよ。
だって高齢者は年寄りだし、弱い立場だから。
80歳が働かないといけないアメリカのようになってはいけない。



・彼らだって若い時に年寄りのために金を払っていた。



・定年後にどうやって医療費を払えと?



・アメリカだったら、自己負担が2割なら素晴らしい取引。



・アメリカと違って、少なくとも日本には健康保険制度がある。



・病院に行かないのに、健康保険に毎年4000ドルも支払っている私はどうなるの?
私は使っていないのに、その金はどこに行くの?



・↑あなたは保険の意味を分かってる?



・↑それが保険。
みんなが掛け金を払い、被害を受けた者だけが金を受け取る。
おそらく自分が払った以上の額を。



・私は年間で健康保険に40万円支払っているのに、インフルエンザの予防接種を無料で受けることさえできない。



・↑その通り。彼らは外国人からぼったくっている。



・↑どうやって外国人からぼったくるの?
私は同僚と同じ額を支払っているよ。



・国会議員の数を減らせって。
浮いた金を年寄りの助成金に使え。



・高齢者はずっと掛け金を払ってきた。
そして今まさに医療を必要としている。



・不公平だよ。
若者の医療費負担額はとんでもない。



・自己負担の割合を上げることが出来るならそうするべき。
出来ないなら、上げるべきではない。
対策が必要だ。



・彼だって掛け金を払ってきて、医療を利用していなかった。
今こそ彼らに健康保険が必要。



・Oh! 長生きすると罰を受けるのか。



・アメリカでは100%自己負担。
払えなかったら逝くだけ。

コメント

-

無駄に通院する高齢者が減ればねえ

-

年寄りだからとかではなくその世代の母数で負担割合を増減すべき
分母が多い所が払えば少ない世代の負担軽減に

奈々氏ちゃん

>・Oh! 長生きすると罰を受けるのか。

高齢者以外はもっと自己負担比率が高い3割負担だってことを知らないんだろうな、このバカ外人は

-

税金も払ってない害国人の医療はするな

-

こういう議論は外国人のただ乗りやローラ父がやってた事を取り締まってからじゃないか
海外での医療なんて向こうでグルになられたら追えないのが難点



-

年寄りが若い頃は、健康保険組合員は1割負担だったよ。やっと入れたら、3割に上がったんでよい時代を知らない。

-

クリニックを憩いの場として保険料を使いまくらなかったら別に1割負担でもいいけど

-

1割でいいと思うけど無料の人達からも1割取るべき

  

自分も毎年何十万も払ってるのに、10年以上病院に行ってなかったから無駄だと思ってたけど、突然難病指定の病気になって健康保険に助けられた。

-

うるせえよ
そういうのは日本人が考えればいい事でお前ら外人がどうこう言うようなことではない

-

患者の大半が高齢者なんだから年齢と無関係に一律2割の自己負担にすればいい
それより初診料だの処方箋だの管理料だので医者が余計な料金を取るのを止めろ

-

優先度からすりゃぁナマポ者の医療費無料を無くさなきゃダメだろ
少しでも払わせろよ。薬横流ししてる奴もいるぞ!錬金じゃん

-

「なんか調子悪い」みたいな通院やめろよ
年寄りなんだから調子悪くて普通なんだよ

-

年金食いつぶすだけのゴミだぞ
しかも自分たちが払った分が戻ってると思いこんでるし・・・
若者に寄生してしかも不幸にする連中が老人
年金減らすと自民党が倒れるから絶対減らせないという最悪の状況
この国は滅び一直線だわ

-

ん?何でクソ外人が議論するの?
特にアメリカ人か言ってたら嗤えるんだけどw
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。