海外「最高!」日本レコード大賞でも鬼滅旋風!LiSAが涙の受賞!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「最高!」日本レコード大賞でも鬼滅旋風!LiSAが涙の受賞!(海外の反応)

trearraareraaerr.jpg
「第62回日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の最終審査会が30日、都内で行われ、LiSA(33)が歌う映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」が大賞に決まった。LiSAはメジャーデビュー11年目の初選出で、女性ソロ歌手では西野カナ(31)以来で4年ぶり。「鬼滅の刃」の社会現象に乗り、シングルリリースから2カ月半でのスピード受賞となった。以下略(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3n326Oe,http://bit.ly/2JAiFU0,http://bit.ly/2KSEyhP
関連記事





・LiSAが歌う鬼滅の刃の映画主題歌が日本レコード大賞を受賞。



・もはや驚きはない。



・彼女の声は素晴らしいよ。



・受賞にふさわしい。
あの曲は胸に響く。



・これがどれほど狂ったことなのかみんな分かっているだろうか?
日本の音楽市場は超巨大。
本当に大きくて、ハリウッドに次ぐ。
アニメの映画の曲が受賞したんだよ。
狂ってるよ。
映画のサントラがグラミーを受賞するようなもの。



・↑アベンジャーズの主題歌がグラミーを受賞su



・↑つまり日本にとってのLose Yourselfみたいなものか。



・梶浦は最高の作曲家の一人。



・なんて素晴らしい曲なんだ。



・彼女は絶好調だね!



・漫画は既に読み終わったが、映画館で昨日見てきたよ。
アニメーションは最高だし、この曲は煉獄に凄く合っていた。



・トレーラーで耳にした時に恋した。
今は私の着メロになってる。
歌詞もほとんど覚えているよ。



・2020年で一番好きな歌。



・彼女の声は美しいから、ちっとも不思議ではない。
歌詞をグーグル翻訳で調べる前から、私には意味が理解出来た。



・おめでとう、LiSA。
私はAimerが春はゆくで受賞するのを願っていたけど。
あの曲の方が感情を揺さぶると思った。



・おそらく私が今年耳にしたJポップの曲の中で一番。



・良い曲だが、今年の曲に値するかどうかは分からないな。



・東京の混雑した場所ではずっとこの曲がかかっているよね。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告