海外「やったぜ!」日本中の少年が熱中したアニメの映画化決定に海外大興奮!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「やったぜ!」日本中の少年が熱中したアニメの映画化決定に海外大興奮!(海外の反応)

gsteearrae.jpg
人気漫画『SLAM DUNK』(スラムダンク)の新たなアニメーション映画が製作中であることが7日、発表された。同日、原作者の井上雄彦氏が自身のツイッターで「【スラムダンク】映画になります!#slamdunkmovie」と先んじて発表し、ファンから驚きの声が上がっていた。その後、ティザーサイトとツイッターアカウントが開設され、東映アニメーションからも「“新しいアニメーション映画”を制作中です」と発表された。以下略(オリコンニュース)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/38lMbXe,https://bit.ly/35jnfgV,http://bit.ly/2Lxrdf6
関連記事






・井上雄彦がスラムダンクの映画を発表。



・やったぜ!



・私は泣いている!みんなもでしょ?



・これを見るためにオリジナルのアニメシリーズを見ないといけない?



・漫画の続編?



・↑全く分からない。
彼は映画製作を発表しただけだ。
テレビアニメでは採用しなかった最後の試合なのか、実写なのかもわからない。



・山王戦を頼むよ。



・実写化?それともアニメ?



・↑アニメだよ。
映画のツイッターページが開設した。
東映アニメーションの製作。



・もしかしたらインターハイの最後の試合かも。



・映画よりもインターハイを描いた続編を制作して欲しい。
多くのファンも見たがっているだろう。



・前にも言ったが、彼は成功してしまったので、新しい漫画を描くこともないし、そういった意欲もない。



・↑バガボンドが完結することはないだろうね。



・バガボンドを完結しろよ。



・ハイキュー!!の製作が終わったら、プロダクションアイジーにスラムダンクのリメイクを制作して欲しいとずっと思っていた。
でも映画もいいね。



・スラムダンクを読んだことはないが、本当に素晴らしいスポーツ漫画だと聞いた。
映画よりもリメイクを制作してほしい。



・最高のスポーツ漫画がようやく戻って来る。



・いいね!このアニメをもう一度見る時が来た!



・四月はまだ先だから、冗談ではないよね?



・また桜木に遭えるんだね。

コメント

-

普通に楽しみ

なろう系をあんま悪く言いたくないけど、「アニメ化する作品がない」とか言ってる業界には最適解だと思う。映画館で単行本もセットで売ろう

-

どこの国の人のコメントか明記して欲しいです。

-

とりあえず、実写でなくて良かったわ

-

未完でいいからバガボンドやってくれんかなぁ

-

見たいことは見たいがずいぶん古い作品を持ってきたもんだなっていうのがまず思った

-

制作にKが絡みませんように。

-

八村が登場したせいで、少し時代遅れになった感じはする

-

映画にするにしても何のエピソードを映画にするんだろ?
30周年記念ということみたいだから、色んなキャラを出してきそうだけども、選別メンバーによるエキシビジョンマッチみたいなのかね?

-

山王戦を希望するとかバガボンド完結させろとか日本のネットの反応と同じでワロタ

-

ジョジョやキャプ翼、ダイ大なんかも新規アニメ作ったし
今度はるろ剣か北斗かドラゴンボールを派手なエフェクトで是非・・

-

声優だけはしっかり選んでくれよ

-

残念、遅い!

-

東映製作の劇場版
よくてドラゴンボールかワンピースの劇場版くらいにしかならないような…
下手すりゃ、鬼滅(ufotable)どころか、
プロダクションI.Gのハイキュー(テレビ)ほども動かないで、
話題にもならず埋没して終わりの予感

予想を裏切って、資生堂のスラムダンクCMのように動いたら凄いけど

関西人

実写でないなら大惨事にはならんかな。
CGじゃなきゃ・・・
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。