海外「日本で最高の投手なのに」菅野が巨人残留へ!MLB球団と合意できず(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本で最高の投手なのに」菅野が巨人残留へ!MLB球団と合意できず(海外の反応)

reysgsgsgsssg.jpg
ポスティングシステムを申請し、メジャー移籍を目指していた巨人菅野智之投手(31)の、巨人残留が決まった。複数のメジャー球団と交渉を行い、日本時間8日午前7時の交渉期限直前まで熟考を重ね、決断。夢である大リーグ移籍へと心は揺れ動いたが、残留の意思を固めた。米複数のメディアもポスティング不成立と報じた。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/35kcj2x,http://bit.ly/2XmpVWI,http://bit.ly/3rXSec6
関連記事





・ポスティングの交渉期限前に日本のスター菅野は、MLBの球団と合意に至らなかった。
彼は21シーズンもNPBでプレーする。
彼は22シーズン前にMLBにフリーエージェントで移籍する権利を持つ。



・なんでこんなことに?



・菅野が妥協しなかったという話だろ。



・じゃあ、さよなら。



・これは恥ずかしい。
自由契約になった最高の投手が、当然の給与を望んだ結果、アメリカで契約しないなんて。
このリーグは滅茶苦茶だ。



・↑最高の投手がどうして自由契約に?



・ブルージェイズはどれくらい菅野を獲得したかったか気になる。



・そんなに驚きはないけど、残念。



・彼は菊池のような3~4年契約を望んでいた。
でもそれをオファーするMLBのチームはなかったということだ。
もしかすると、彼がとんでもない要求をしていたのかもしれないが、それはないだろう。



・誰も彼に800万ドルを提示しなかったの?



・↑彼は1400万ドルを要求した。



・彼の年齢を考えると、MLBでプレーすることはないな。



・↑来年、32歳になったらどうなるの?



・↑君なら32歳の投手にどれくらい投資する?



・3~5チームあったのに、今年のオフシーズンは誰も金を使いたくない。



・今年のオフシーズンにMLBの契約を手にした投手:ロス・デトワイラー、ホセ・ウレーニャ、マイケル・ワカ。
契約しなかった投手:日本で最高の投手。



・バウアーの日本行き確定。
たぶんソフトバンク。



・これは馬鹿げている。
通算101勝49敗で防御率は2.32、完封は20回、沢村賞を2度受賞。
それなのにどこのチームも妥当な4年5600万ドルの契約を提示しなかったのか?



・彼が契約しないのは当然。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事