海外「時代遅れ!」日本で物議を醸している井岡一翔のタトゥ―問題に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「時代遅れ!」日本で物議を醸している井岡一翔のタトゥ―問題に海外興味津々!(海外の反応)

saffafafafad.jpg
ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者井岡一翔(31=Ambition)が、タトゥー禁止ルールの改正を希望した。 海外メディアに言及したことが7日に報じられた。大みそかのV2戦で左腕のタトゥーが露出。日本ボクシングコミッション(JBC)のルールに違反すると物議を醸し、処分問題に発展している。 井岡は「ボクシングと関係ないことで、ルールの改正を望む。観客はリングでの試合を見に来ている」としている。「日本に住む外国人は、隠すことなく試合をしている。禁止するのであれば、すべて禁止すべきだと思う」とも異を唱えている。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3blBiXd,http://bit.ly/39dmN55
関連記事





・井岡「タトゥ―はボクシングと関係ない。JBCのルールから除外されることを祈る」



・馬鹿げたルールだ。



・↑旅行したり他国の文化を気にしない無知な人間なことが分かる。



・外国人はタトゥ―があっても戦えるのに、日本人にはタトゥ―を許さないのは馬鹿げている。



・↑間違いなく時代遅れのルールだ。



・いずれにせよ、馬鹿げたルール。
タトゥ―はボクシングに関係ないだろ。
個人のスタイルや選択だ。



・日本ではなく中国で問題になりそうなことだな。



・JBCはふざけているのか?



・↑タトゥーがヤクザの関わりを連想させるからだよ。
昔はヤクザ絡みの八百長や買収があった。



・タトゥ―とヤクザの関係が原因。



・日本のボクシング界ではヤクザの存在が大きい。



・つまらない連中が些細なことで騒いでいる。



・日本がタトゥ―に対して抱く偏見についてお前らが耳にするのはこれが初めてなのか?
世界のどこよりもタトゥー嫌いの国だぞ。



・日本ではタトゥ―がヤクザを連想させるから、このルールは思っているよりも馬鹿馬鹿しいものではない。
でも井岡のタトゥ―は明らかにヤクザのタトゥ―とは異なる。
それに彼は日本で2番目に良いボクサーなのだから、少しくらい大目に見てやってもいいだろ。



・ヤクザの締め出しのために必要だったルールだからね。
問題なのは現代の日本でも多くの人たちがタトゥ―を不快に見ていること。



・個人的にはタトゥ―を入れることに問題はないと思う。
健闘を祈る。
ルールを好ましく思わないなら、戦えばいい。
でもルールが変わるまでは、ルールに従え。



・彼のタトゥ―のスタイルが問題なのかも。
ヤクザや犯罪者が腕にタトゥ―を入れることが多いのかも。



・信じてくれ。
井岡のタトゥ―は日本のヤクザが彫っているタトゥ―とは程遠い。



・どうしてマイク・タイソンが日本で戦うことを許したの?
JBCのルールは馬鹿馬鹿しく見えるし、廃止するべき。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告