日本の漫画家の海賊版に対する発言に海外から大きな反響(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の漫画家の海賊版に対する発言に海外から大きな反響(海外の反応)

gsgssgsggserarr.jpg
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/35qZfZn
関連記事





・ある漫画家は、海賊版を読むくらいなら、作品を読まないで欲しいと思っている。



・多くの漫画家が後に続くべきだ。



・私は海賊版を読んだ後、作品を購入したことがある。だから...。



・うちの国で彼らが作品を売ってくれないからだ。



・凄く昭和っぽい思考だ。



・問題の根源が解決するまで海賊版は存在するべき。



・いいよ。作品を買ってほしいんだね?
私が合法的に手に入れられるように、アメリカでの販売業者を見つけてくれ。



・海賊は漫画家から利益を奪いながら、作品を世に広めていると言い張る。



・国外でも日本語版の漫画が手に入るようにしてほしいな。



・翻訳されない漫画がたくさんある。



・私は友人に漫画のあらすじさえ語らせない。
あれも海賊版の一種。



・↑漫画や映画を友達に貸すことも海賊版。



・昔、我々が行っていたROMの合法性に関する終わりのない議論を思い出した。



・日本が海外の読者のために翻訳版を出さない限り、海賊版は無くならない。



・日本の市場に向けての発言なのだろうか?



・彼の発言は日本の読者に向けられたものだと思う。
いずれにせよ、スキャンレーションを読んでいる人たちは彼に対価を払う術はない。
スキャンレーション とは、日本国外の漫画ファンが、漫画のオリジナル版、もしくは海賊版を入手し、台詞を彼らの母語に書き換えたうえ、配布する活動である。 オリジナル漫画をスキャン し、セリフを翻訳 することから、Scanlationという名がついている。 ウィキペディア



・彼の言いたいことは理解出来るが、英語版はすべてのシリーズをカバーしていない。
もしくは翻訳されるまでにかなり待たないといけない。



・古本を買っても海賊版を読んでも、漫画家にとっては違いはない。
ゲームに関しても同じ。



・彼の言っている子とは事実。
彼らは漫画で生計を立てている。趣味ではない。
生活するためには売り上げが必要。
誰にも彼らの作品を無料で読む権利はない。
盗みと一緒だ。



・↑ありがとう。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告