海外「日本企業の悪習はデジタル化しても変わらない!」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本企業の悪習はデジタル化しても変わらない!」(海外の反応)

gsstssggssg.jpg
金融業界などの一部で慣習とされる「おじぎ印」をご存じか。社内の決裁書などに回覧印を押す際、部下ほど印影を左に傾け、隣に並ぶ上司のハンコに向けて頭を下げているように見せる。さすがに行き過ぎた礼儀だとの声も出るが、脱ハンコやデジタル化の流れをものともせず、今後も残り続けそうだ。中略 では、脱ハンコが進めば廃れゆくのかと思えば、そうでもなさそうだ。業界最大手のシヤチハタ(名古屋市)は20年11月、企業向けに提供する電子印鑑サービス「シヤチハタクラウド」で、新たにおじぎ印の機能を設けた。オンライン上で押印する際、印鑑の種類を選べるだけでなく、回転させる角度を1度単位で指定できる。開発担当者は「ユーザー企業から要望があり、ニーズに応えて利便性を高めることが目的」と説明する。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3ovVQ34
関連記事






・日本企業が、一度傾けることで上司に敬意を表すことが出来るデジタル印を開発。



・一体どういうことなの?言っている意味がよく分からないのだが。



・「デジタル印を一度傾ける」
↑どういう意味?



・誰かどういうことなのか説明してくれないか?



・↑ハンコは日本企業のほぼすべての書類に必要なスタンプのこと。
企業の従業員は上司のハンコに対して傾けてハンコを押す。



・オーマイゴッド。傾けて押さないといけないの?
私なんていつも逆さまに押していたのに。



・↑金融業界だけだと思う。



・↑私はいつも念のために360度傾けていた。



・気にしたこともなかった。
いつもハンコを手に取って押すだけ。



・この狂気はいつ終わるのだろうか。
頼むから私にとどめを刺して。



・↑明らかに終わらない。
2060年にはすべての脳がVR空間に相互接続されているが、日本には上司のVRにお茶くみが出来る独自仕様の脳内チップが存在する。
それから、VRのハンコもある。



・↑VRのファックス機も忘れないでね。



・↑なんてことだ!どうして私は忘れていたのだろう!



・悪習をやめることはできない。



・こんなに馬鹿馬鹿しいことを聞いたことがない。



・なんて素晴らしいんだ。(大爆笑)



・こんなことを気にする人たちは炎に飛び込め。



・これは日本の馬鹿馬鹿しい伝統の一つであり、何かを物語っている。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事