日本のワサビを栽培するアメリカの農家に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本のワサビを栽培するアメリカの農家に海外興味津々!(海外の反応)

(スレ主) 北カリフォルニアでのサワワサビの栽培!

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2MEqTeP
関連記事






・わあ!素晴らしくて美しい!
シャスタの地域が大好き!
仲間の北カリフォルニアの農家に幸あれ!



・その調子で頑張って。



・本当に興味深い。
こんな風に栽培・収穫するのは本当に難しいのでは?
ワサビが育つには特別な環境が必要なのではないの?



・↑これこそワサビを育てるのに必要な環境だと思った。
寒さと湿気が鍵。



・これは素晴らしい。
シアトルの宇和島屋では、ワサビが1ポンド100ポンドで売られていた。



・↑(スレ主)栽培するのが凄く難しいんだよ。
アメリカのほとんどの農家がビニールハウス、スプリンクラー、農薬、肥料を使っている。
私たちは湧き水と地元の生態系を利用している。



・↑私の母は鉢に入れて、外に置いてほったらかし。
でもきちんと育っている。



・↑ワサビそのものは育てるのは難しくないと思うけど、美味しい根を育てるのは難しい。



・寿司を作る時に新鮮なワサビがあったら最高だな。



・素晴らしい。
本物のワサビは比べ物にならないね。



・本当に美しいし、よく管理されている。



・水温は何度なの?



・↑(スレ主)敷地内の湧水を直接与えている。
8~13度だね。



・私はレディングに住んでいる。
君のワサビがいつ手に入るか教えてくれよな。



・馬鹿な質問かもしれないが、葉も食べられるの?



・↑ワサビはすべて食べられるよ!



・↑ワサビの葉を刻んで、鍋に入れて!

コメント

ななし

少し葉がしこっていると思うがよくできていると思う!

-

アメリカって硬水だよね

  

カリフォルニアの湧き水で育った山葵の味かぁ。興味あるなぁ。
ちゃんと肥料や農薬を使ってないのは好感が持てるね。

-

よりによって難しくて採算取れるのに時間かかるものをw

まあ、好きならやるよね

-

美味い物を自分達でも作って食べたいってのは
好感が持てる、頑張れ

-

湧き水が硬水か軟水かは場所によるだろ。
小さな山の麓で降った雨が割とすぐ湧き出すところなら軟水だ。

-

ビニールハウス全体に川底を模するために砂利を敷いて
水を頻繁に与えて清流と似た条件にして栽培するようだ
はえー

-

これが韓国人なら盗んで起源を主張する
ベトナム人なら盗んで自慢する
中国人なら盗んだことを共産党のメンツにする

-

シャスタ_ワサビって垢みたいだし
シャスタ山の周辺で湧水なら軟水なんじゃないのかな
大塚のクリスタルガイザーの取水地でしょ確か

-

硬水で味変わったりするのかな

-

おまえら中国や韓国がやったら泥棒って大騒ぎしてるのにw
さすが植民地民w

-

>おまえら中国や韓国がやったら泥棒って大騒ぎしてるのにw
>さすが植民地民w

どうしたの急に発狂して
起源を主張しているわけでもなく盗んだわけでもないのに関係あるの?

-

作ってるところ増えた
高級食材でつくればつくるだけ日本料理店と高級レストランが買い付けるので
アメリカ、オーストラリアで農家が挑戦中

-

アメリカ人がワサビを一生懸命に作ってくれるのは嬉しいけどあんまりワサビを流行らそうとしないでいいよ。海外でワサビが流行れば流行るほど韓国人が嫉妬していつもの起源を主張しだす。ワサビは韓国が起源ニダってネットなどでアピールしだすからwww

-

>>私の母は鉢に入れて、外に置いてほったらかし。でもきちんと育っている。
 
それって、山ワサビでしょ(別名が西洋ワサビ)
近縁種だけど、別な野菜だぞ。
畑でも簡単に育てられる。

-

俺の車にサビがあるから日本製のサビあから和サビ(^o^)

関西人

元スレ韓国カンケー無いのに、韓国に言及せずにはいられない奴らはもう病気だな。

-

あんまり上手く育って無いな、植えたばかりかな。
喰えるように成るまで後2年ってとこか。
山葵は年中水が有って日陰ならほっとけば育つから条件が合えば楽かもな。
雑草も精々、クレソンか三つ葉位しか育たんし。

-

2~3年後には山葵(和佐比)の起源は韓葵だとか妄言を吐く一団が現れそう。

-

ワサビの起源は韓国

れふぉーる

あれ?!
アメリカではワサビの輸入は禁止されてたのに。FDAの規則が変わったのか?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。