海外「わざとだろw」大阪市がコロナ陽性者への封筒に「葬儀案内」広告(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「わざとだろw」大阪市がコロナ陽性者への封筒に「葬儀案内」広告(海外の反応)

htsthdh.jpg
大阪市が新型コロナウイルス感染者に送付した書類の封筒に、葬儀会社の広告が掲出されていたことが、インターネット上で波紋を広げている。 市によれば、ネット上で封筒が注目を集めたことを受け、保健所から各区の保健福祉課になるべく使用は控えるよう要請したといい、広告を出稿した葬儀会社も「お渡しすることで悲しい思いをさせてしまうのは申し訳ない」と同意した。 以下略(J-CASTニュース)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3tiVcss,http://bit.ly/3cyvlqk,http://bit.ly/2LeHNAy
関連記事





・大阪市が新型コロナ陽性者に葬儀案内の広告が印刷された封筒を誤って送付。



・「誤って」ね、そうね。



・誤って意図的に。



・オーマイゴッド!



・なんて気まずいんだ。



・新型コロナで命を落とす確率は0.000くらいなのを知っているか?



・こんなことで落ち込むくらいなら、もう既に墓場に一歩足を踏み入れている。



・彼らはそれでも今回のパンデミックが先を行っている。



・いずれその時が来るのだから、前もって計画しておいた方がストレスが少なくて済む。



・準備しすぎってことはない。



・ターゲット広告。



・日本にはどうして葬儀の広告なんてあるのだろうか。
郵便受けに頻繁にこういう広告が入っている。



・ワハハハ!これは傑作だ。



・超効率的。



・効率的でなかったら、日本の社会は何者でもない。



・将来、需要が最も見込める部分では?



・悲しいな。
これはつまり検査を受けた人たちの情報が第三者に渡っているということ?



・葬儀ビジネスは本当に儲かるし、競争が激しいからね。
だから出来るだけ広告をうつ。



・話題になっている葬儀サービスにはポイントカードがある?

コメント

-

最後のサンドイッチマンのネタw

-

良いか悪いかは知らんが広告としては最適ターゲットだな

-

広告出すだけで叩かれる葬儀会社は大変だな
不謹慎なんて言われたらそのうちテレビCMも出来なくなるんじゃないの

-

手間が省けていいねw

通りすがりの

逆に面白いだろ
区役所の封筒にも葬儀屋さんの広告あったわ
なんか事前プラン割引受付中みたいな
「婚姻届」やら「出生届」やら「死亡届」「介護申請」「年金の相談」しに行く人もおるわけで、人生の縮図よなあ

-

葬儀も持続可能にすべき。
燃料費使って火葬にするより肥料にでもした方がエコだろ、棺桶にする木材も節約出来るし。

-

葬儀屋だってスポンサーやるだろ。
職業差別反対!

-

スポンサー様やぞ

-

そもそも病院や葬儀社って公的なところに広告出すの多いんだよね。配慮は足りてなかったと思うけど別に何も意図は無いに決まってるんだよ。

-

内訳
まずい広告に気付いた人6割
―上司に意見できなかった人5割
―面白がってそのまま通過させた人1割
―まぁいいかと思った人4割
こんなところだろ

-

関西だしわざとなんだろうけど、
もらった方はメチャクチャ恐いだろうな

-

スポンサーがつくことで税金の節約になるのに

-

まあさすがに普通の感覚してりゃ
今回の封筒がこれでいいかと疑問には思うだろ

-

役所の封筒に結構スポンサーついてるよねw
確かに葬儀社の広告も見たことある(公的機関利用者がどうしても高齢者に偏りがちなので…)
無神経だとは思うが、役所のそこらにある封筒を使ったらそうなるわな(笑)

-

コロナにかかる奴は死んでくれた方がいいってことだろ
自己管理もできない能無しなんだから
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。