海外「ディストピア!」日本が新設した新しい大臣に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「ディストピア!」日本が新設した新しい大臣に海外びっくり仰天!(海外の反応)

faareerara.jpg
菅義偉首相は12日午前、首相官邸で坂本哲志少子化相と面会し、新設する「孤独・孤立対策」担当を兼務するよう指示した。坂本氏が面会後、記者団に明らかにした。新型コロナウイルス禍で増加する自殺や引きこもりといった課題への対策を担う。 首相は「コロナ禍の長期化で女性の自殺も増えている。問題を洗い出して総合的な対策を進めてほしい」と伝えた。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3b73xqH
関連記事





・日本が一人暮らしの人たちを助ける「孤独」大臣を指名。



・これが本物のディストピア。



・日本には驚かされ続ける。



・どうせ70歳以上の孤独になったことがない人が指名されるんでしょ?



・本物の問題に取り組んでいる。



・でも、私は日本に住んでいないんだけど...。



・なんかモンキー・パイソンの寸劇みたい。



・「孤独大臣」
ビル・マーレイが大臣として主演するウェス・アンダーソンの新しい映画。



・代わりに私を雇うべきだった。
私は専門家だぞ。



・私は何年もそれを自称している。



・↑でも君には私たちがいるじゃないか。



・どうして私にこの役割が与えられなかったの?



・わお!問題がどれほど差し迫っているか分かる。
本当に悲しい。



・どこの西洋社会/資本主義も抱えている問題だろ。



・孤独大臣ってスティングの歌でなかったか?



・彼らは応募者を募集している?



・私はかつて孤独の魔法使いに任命されたことがある。



・難しいのは、孤独な人たちはこういう連中が行う行事には近寄らないこと。
孤独の問題に焦点を当てているのは希望が持てるけどね。



・↑良く分かる。
友達が超孤独だが、私からの電話に出ない。
SMSにも決して返事しない。

コメント

  

自分たちの国では日本よりもっと死んでるのに
それ以上の死因があるから全く問題視もされてないって事だろ
その方がよっぽど酷いと思えないのかな?

-

社会的孤立を経済的な問題とむすびつけて問題視する流れや、欧米諸国での孤独対策が紹介されていたから、こんな役職が生れることは予想してたよ。
でもね、このままじゃおさまらないね。なんせ「孤独で何が悪い」という孤独奨励派の力も想像以上に巨大だから。「死ぬときは皆一人」だ。いかに孤立をあやぶんだって、自分と一緒に死んでくれる奴はいない。

-

死にゆく者は静かに去るべき
俺はそう思ってるからできるだけ誰にも気づかれずにこの世を去る予定
孤独はそんなに悪くない
独りでいる時は時間を自分の為だけに使えるから

-

これどこの国でもいずれ必要になる位先進的な役職やろ。

-

イージーモードの日本で自死するって事は人間に向いてなかったんだろうな。馬鹿にしてるわけではなく、向いてないことを強要され続けるのは本当に辛いと思う。来世があるなら違う生き物に生まれ変われる事を祈ってるよ

-

過干渉辞めろ大臣に、捏造偏向報道指摘大臣も、ここは日本です出羽国グーパン大臣だって必要だろう。

-

・孤独大臣ってスティングの歌でなかったか?

何だろう…king of painかな?

-

すごいな
今まで男がどれだけ経済苦や孤独で自殺しようが担当大臣なんてなかったのに
女が多少自殺しただけでこうなるんだな
女性器持ってるだけでほんと人生イージーモードだわ
あほくさ

-

・これが本物のディストピア。

日本より犯罪率高いくせに何を言ってんだ?

 

いやマッチングアプリとか孤独大臣()とか馬鹿なもの作る金で経済対策しろって言ってるだろ
金がなきゃ結婚も子供も無理なんだよ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。