日本軍の捕虜だったイギリス人兵士が家族と再会する姿に海外も涙(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本軍の捕虜だったイギリス人兵士が家族と再会する姿に海外も涙(海外の反応)

Daddy’s home! October 1945, Tulse Hill, London- Gunner Hector Murdoch greeted by his beloved wife Rosina and his son John. Captured by Japanese forces, Hector spent more than three years in a POW camp in Singapore, where he almost died of Cholera. from r/wwiipics
(スレ主)父ちゃんが帰ってきた!1945年10月、ロンドンのタルスヒル。
狙撃手のヘクター・マードックを愛しの妻ロジーナと息子のジョンが出迎えた。
ヘクターは日本軍に捕まり、シンガポールにある捕虜収容所で3年以上過ごした。
彼はコレラで命を落としかけた。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3qqv25b,http://bit.ly/3s4NkJK
関連記事





・今まで見た中で最高の写真だ。



・間違いなく胸が暖かくなる。



・写真家が美しく瞬間を捉えている。



・この写真は本当に貴重。



・人間の寿命と同じくらい前に撮られた白黒写真が、当時の感情を捉えられていることが凄い。



・戦時中の仮設住宅みたいなんだが。



・↑80年代でもまだ使われていたよ。



・家族も空襲で焼け出されたみたいだね。あれはプレハブだ。



・彼らが生きていないと思うと変な感じ。



・↑子供はまだ生きているかもしれないだろ。



・地元のパブでは伝説だったんだろうな。



・良い写真だ。
あの子の笑顔。



・あの子はいくつなんだろう?
父親のことを憶えていたのかな?
本当に非現実的だったろうね。
家に帰れる興奮を想像してみて。
おそらく普通の生活に戻るのに苦労もしたはず。
おそらくもう昔の自分ではないことを他人には説明できなかっただろう。



・家族は空襲に遭い、夫は日本軍の捕虜収容所で3年以上も飢えと病気と闘った。
「あなた、変わったわ」
ベトナムにいたアメリカ人捕虜の離婚率は高かった。
日常生活に戻るのに苦労した。
素晴らしい写真だけどね。



・↑夫の留守中、妻たちも浮気をしなかったわけじゃない。
考えてみると悲しい。



・↑戦場の夫たちだって浮気してただろ。(笑)



・女性の頭の後ろにある窓に人間の顔が。



・わお!彼が帰宅した時、どんな気分だったのだろう。

コメント

-

確かシンガポールの場合はイギリス軍が地元の人間を放り込むために作った収容施設をそのまま再利用したんだっけな
自分達が入るならもっと上等に作っとけばよかったとかいうジョークがあったと思う

-

恨まれ殺されることが多い狙撃手でコレラ
日本軍が真っ当だったから生還できたってことやろ

-

確か捕虜虐待は戦争犯罪ですよね
イギリス兵は3年無事だったんすね

ところで日本人捕虜はどうなったんすか?

-

木の根食わされて草

-

ちっこいエゲレス人

-

尚、日本兵が捕虜になると敵兵のアレをしゃぶらされたり扱いは酷かった。

生きて帰れてよかったね。日本の捕虜でよかったね。

-

まるまる健康そうじゃないかw
どこが飢えに苦しんでるんだ?

-

命を落としかけたのに生きて帰ったってことは治療してくれたってことでしょ

-

ロンドンからシンガポールまでひところしに行ったんだろ?

-

あっそという感じ
原爆や空襲で死なずに捕虜として過ごせてよかったね~としか思わん

-

シンガポール人のアホどもは、これを見て何思う!?

-

日本に痛い目に遭った英や蘭は日本を恨んでる奴結構いるよな
自分たちがやったことは棚に上げてな

-

コレラで命危うかったって、それでも生還できたのは日本軍がきちんと治療したってことじゃん。
ここ強調するとこだろ!

-

キリスト土人が殺しまくった人たちの事を思うと

-

植民地収奪主義の尖兵、しっぺ返しを食らった後に故郷へ帰る

-

当時の日本人のほうが兵士も一般人もやせ細ってるよな
それと奥さん最近の太った外人女達よりいい体してる

-

>>日本軍の捕虜収容所で3年以上も飢えと病気と闘った。

3年も飢えていた体格には見えないんだけど。

-

この写真見るの初めてだし、いかに連合国が都合の悪いことを隠してたかって事じゃないの?

-

日本軍が人道的で良かったという話
現地のマレー人に収容施設の管理させてたら生きて帰れなかっただろうね

良い写真だとは思うが、世界中に不幸の種をばらまいたブリ力スさんだからな、複雑

-

はいはいプロバガンダ用に撮られたものですね

-

心情的には良い写真だしエピソードだと思うが
狙撃手だろ、確実に殺しまくってるのに捕虜待遇ってどれだけ日本軍がぬるかったのか?

-

うちの朝鮮人日本兵が虐待をしてすみませんでした。

-

日本だけが捕虜をまともに扱った。欧米列強は怒りに任せて非人道的に虐待して殺してたのにね。

-

コレラってこの数十年前のイギリスでは先進国の中で何度もパンデミック起こしてるんだよな
なんせ下水を河に流し、その河の下流の水を上水にしてたから
臭いし、濁ってるしなんか分からんが病気にならないからと煮沸したお湯を使ったお茶文化が発展した
日本の場合は下水を上水にしていなかったが人糞を肥料にしていたのでコレラが流行ったんだよね

-

>>家族は空襲に遭い、夫は日本軍の捕虜収容所で3年以上も飢えと病気と闘った。

良かったな日本軍が優しくて、日本は補給が絶たれた後でも捕虜を維持した。
捕虜が維持出来ない状況では、捕虜の処分は国際法で認められている。
日本は兵士に与える食料も無かったのだから、さっさと処分しても良かった。
他方、連合軍は捕虜の事等見殺しで徹底して日本の補給線を攻撃し、捕虜収容所も空爆した。
生きて帰れたのは日本軍のおかげだよ。

-

日本が戦った相手はアジアでは無く欧米の侵略者だった証拠だな

-

日露戦争や第一次大戦での捕虜の扱いは非常に模範的だった(結果、日本に残留した捕虜の協力でハムやソーセージの国産化が進み、バウムクーヘンが普及)のに、どうしてこうなった?

-

イギリス人が何でアジアのシンガポールにいるんだ?
その理由を良く考えてみよう
そこで何をしていたんだろう

-

これはさすがにプロパガンダ写真
画質良すぎだし
そもそもどの角度からどんなタイミングで待ち構えて撮った写真だよ(笑)
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。