「日本語強要はパワハラ」アムネスティ元局長が訴えを起こす!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



「日本語強要はパワハラ」アムネスティ元局長が訴えを起こす!(海外の反応)

sggsgssstststs.jpg
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル日本(東京)の事務局長だった米国人男性が、不得意な日本語での報告を強要されるなどのパワハラを受けて、うつ病を発症した末、解雇されたのは不当だとして、アムネスティ日本と当時の理事長に解雇の無効や、計500万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴したことが16日、分かった。以下略(東京新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3pyvOfi,https://bit.ly/3dpBd5T,http://bit.ly/3pBjw5V
関連記事






・日本語能力を理由に解雇されたとして元局長がアムネスティ日本を提訴。



・解雇するのに妥当な理由なの?



・↑彼が採用されたことが変。



・日本語を話せないことを知っていて採用していたのなら、話せないことを理由に解雇は出来ないだろう。



・自分の日本語は下手で、日本人の英語はとても酷いといつも思っておいた方が良い。



・日本語を学ぶ努力をしていなかったってことでしょ?
日本の会社で働くなら日本語を話せないと。



・我々の知らない詳細があるはず。



・何かおかしいな。
隠していることがあるんじゃないか?



・人権保護団体が道を踏み外すなんてね。



・この話の皮肉は凄い。



・人権保護団体が人権侵害?



・どうして私は彼がアメリカ人であることを知って驚かないのだろう?



・結果がどうなるか見てみよう。



・そもそもどうして採用されたの?



・これは本当に奇妙だな。すべてが奇妙。



・契約が終了したのは日本語の能力が本当の理由ではないと思うけどね。



・彼は元カリフォルニアの労働組合の人間。
だから権利意識が高いのだろう。



・外国に住みたいなら、言葉を学べよ。



・これは続報を待ちたいね。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事