日本に抵抗した英雄的詩人を巡って中韓が大論争←海外「興味なし」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本に抵抗した英雄的詩人を巡って中韓が大論争←海外「興味なし」(海外の反応)

gerearrr.jpg
ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は16日、中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)が詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~45年)や独立運動家の民族・国籍を間違っているとして、誤りを正すよう抗議する電子メールを送ったと明らかにした。百度は尹東柱の国籍を「中国」、民族を「朝鮮族」と、独立運動家の李奉昌(イ・ボンチャン、1901~32年)、尹奉吉(ユン・ボンギル、1908~32年)の国籍を「朝鮮」、民族を朝鮮族と表記している。以下略
海外の反応をまとめました。


尹 東柱(ユン・ドンジュ、1917年12月30日[1] - 1945年2月16日)は、朝鮮語の詩を書く詩人、 平壌・京城府・京都で在学中に詩人として活躍。中華民国満洲地域間島の朝鮮人開拓民の子孫として生まれ、[2]代表作は「故郷の家――満州でうたう」(1936年)。[3]1944年、京都地方裁判所で思想を宣伝に対して、同志社大学英文学科の学生尹東柱を懲役2年。[4]その一年後刑務所で死亡した。 大韓民国の民族主義教育において、民族詩人として知られるようになって、2012年頃の大韓民国のアンケートより、95%以上の20代が尹東柱の詩を覚えていました。[5](ウィキペディア)
http://bit.ly/3pEliDf
関連記事





・詩人の尹東柱のアイデンティティを巡って論争が起きる。



・まあ、アインシュタインだってよくアメリカ人として描かれるからね...。



・↑彼はナチスドイツから逃れるためにアメリカにやってきた。
だから彼の名声は我々のもの。



・韓国に文化などない。
彼らの文化は中国の文化。



・↑OK、中国共産党。



・二国一文化制度。



・↑韓国人もジェノサイドを行った?



・↑うん、李氏朝鮮時代に女真の人たちをね。



・>>二国一文化制度
↑中国と韓国の両方を訪れたことのあるひとならば、両国が全く異なることを知っているよ。
韓国は中国よりも日本と共通するところが多い。



・誰が気にするの?
彼はもうこの世にいない。
そっとしておいてやれ。



・中国生まれの朝鮮系。
朝鮮系は中国にいる56の民族の1つ。
ほとんどが北東部に住んでいる。



・彼は中国人だよ。



・彼は台湾人。



・韓国人は中国人だった。



・↑は?証拠は?



・↑高麗と李氏朝鮮の時代には朝鮮は存在せず、ほとんどの人たちが中国人とされていたからでは?



・韓国人は孔子も朝鮮人だったと言っているからね。



・彼自身は何人だと言っていたの?



・ハンバーガーとフライドポテトは中国のものだと聞いた。



・キムチの次は詩人かよ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告