海外「アニメ」日本の少年が決めたスクイズに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「アニメ」日本の少年が決めたスクイズに海外びっくり仰天!(海外の反応)

Japanese kid manages to make contact on a very high pitch for an RBI sac bunt. from r/baseball
(スレ主)日本の子供が高いボールに犠牲バントを決めて、打点をあげる。

海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/3pDDMn9
関連記事





・これは犠牲バントではなく、スクイズだろ。



・うちの8歳の子供はいつもスイングしようとする。
リトルリーグを見ていて一番腹が立つところだ。
ホームランを打ちたくて仕方がない。
糞ボールだろうと気にしない。



・私が打撃コーチだったらピッチャー全員にこれを見せるね。
スクイズを決められたら言い訳は出来ないと。



・ランナーは帰還。
バッターはやることをやったまでだ。



・↑ああ、それはそうだけど、キャッチャーミットから3フィートも上のボールだった。



・おそらくコーチに何があってもバントしてこいと言われたのだろう。
でもこんなワイルドピッチになるとは思っていなかった。



・本塁を踏んでいるからアウト。
まずい審判と不正は祝福されるべきではない。



・バントするためにジャンプをして、バッターボックスから飛び出た。
アウトだろ。



・野球純粋主義者はこの子を嫌う。



・バント出来なくても、ランナーは帰還出来た。



・彼はボールを見逃すことも出来たような気がする。



・あの子のスタンスは、まさに翔平のもの。



・彼がホームベースを踏んでいなかったことが凄い。



・↑ホームベースを飛び越えていた。



・キャッチャーだって捕れなかったと思うぞ。



・ワイルドピッチになっていただろ。(笑)



・まるでアニメのよう。



・ワイルドピッチにしておけばよかったと思う。
それでも凄いけど。



・凄いな。これはかなり難しそう。
私よりも良い目をしているこの子を褒めたい。

コメント

-

まぁ言うと思ったけど<ボックス外

でもプロの試合じゃねーし子供達が抗議しない限りはスルーかな

-

この子たしか高枝切りバサミ選手権で優勝したんだよね

-

ボックス外打撃について
 ルール上、バッターボックスの外に足を出してはいけない。片足でも出して構えたり、打ったときに足がでてしまったときは、その打球がホームランだったとしてもアウト(*空振りだったときは打っていないので足がでていてもアウトにはならずストライクとなる)。
 またバッターボックスのラインはバッターボックスの一部とみなされるため、ラインを踏んで構えることもできる。
 他にスクイズなどで飛びついて打つような場合、バットがボールに当たる瞬間に足が空中にあれば、その後バッターボックス外へ足がでてもアウトにはならない。

この動画のケースだと、バッターが飛びつく前の左足がボックスラインの外に出ているため、厳密にはアウト。ただし、主審も含めてバッターの足の位置を見ているか疑問であり、相手チームからの抗議があったとしても認められるか疑わしいため、高校野球でも抗議されることはまずない。

-

あ、はい

-

バッターは当てることに全集中しているためにワイルドピッチの判断なんか
まずできない
当てられずにキャッチャーが捕球した場合絶好の三塁ランナーがアウトに
なってしまうから
とはいえあんなに離れていたボールによう当てるわ
どんだけの集中なのかと

-

完全に捕手の視界を体で遮っているから守備妨害だと思うけどな

-

>完全に捕手の視界を体で遮っているから守備妨害だと思うけどな

ルールしらんけど当てたからおとがめなしで、当てて無くてキャッチャーがこぼしてたら守備妨害をとられるんじゃね

大便ねじれ太郎

まぁ実は撮影してる母親を守るためだったんだけどな

-

何でこれを縦撮りするのかなあ。
横撮りすれば、ファーストやサードがスクイズ警戒で前に出ているのか分かるし、サードランナーの動きも分かる。

-

こんな年代からバントさせるなよ。だから日本はホームランバッターが育たないんだよ。

-

↑はい謎理論

-

どの道ワイルドピッチで帰還は出来そう

-

子供にバントさせるなんて甥の所属
する少年団だと考えられない。育成は
勝利至上主義に陥ってはいけないよ。
自分は少年サッカーのコーチしてるけど、
やっぱり育成が主目的で勝つことではない。

-

バントの練習をずっとさせているなら、
育成にならないという言い分はわかりますが、
試合でのバントは問題ないのではないでは。
子供に成功体験をさせるのも教育だと思います。
自分のバントでチームの勝利に貢献できるなんて、
最高の成功体験になるのではないでしょうか。

-

バントが悪いって野球知識ゼロかよw
子供だろうが大人だろうがチームプレイやってるから
それぞれがチームの為に役割を果たす
バントするなとかサッカーで子供はパスなんてするな
全部シュートしろって言ってるぐらいバカな話

-

>試合でのバントは問題ないのではないでは。
試合でのバントは問題ないのでは。

すみません。ミスしました。

-

即効で足出てるからアウトじゃね、
って気が付いた奴はドカベン世代?

-

ボックス外に足ついてるからルール上はアウトだろうね

あのボールにバットを当てた少年を称えたい気持ちもあるけど
ルール上絶対届かないはずのボールを打たれて失点した投手の少年を気の毒にも思う

-

アメリカは全年代通じてバントはあまりさせない。子供のうちからバントさせる日本とアメリカと比べてどちらの打者が上かは言うまでもないよね?こういうのは上の段階に行くほど差が出るんだよ。少年野球では日本の方がアメリカに勝つ事もあるけど、プロになると日本のトップ打者ですらアメリカ行くと平均以下。

-

バントさせないから差がつくってw
アメリカの打者が凄いのは単にフィジカルの差だよ
他のスポーツでももれなくアジア人より欧米人の方が凄いだろにw
野球知識云々の前の知能がアレな人かなw

-

バッターの気合いのスクイズはスゴイな
ただ、ワイルドピッチでアウト無しで1点入ってたと思う

-

>ボックス外打撃について

めちゃくちゃ、ゆっくりワインを嗜み猫を撫でながら言ってそう。

-

>少年野球では日本の方がアメリカに勝つ事もあるけど、プロになると日本のトップ打者ですらアメリカ行くと平均以下。

前半部と後半部が全く違う件について。「~だけど」で括る内容ではない。

-

スクイズなんだから打者としては何がなんでもやるしかないだろう
成功したのはすごい

-

キャッチャーなりがアピールしたらアウトになったかもな
でもあのバットに当てる能力あるなら、自分が監督なら打者に任せたい

-

新庄
https://www.youtube.com/watch?v=HJhnEZmDU1g
これも足出てるんだが
バットにボールが当たる時にボックス内に片足でも残ってればセーフ
(その際、逆足や体の一部分でもボックス外の地面に設置してたらアウト)
だったような・・・記憶が昭和で止まってるのでルール改正してたら知らん。

-

子供にバントさせるなとか成功体験とか、なんだかなぁと思う。成功体験で言うならこのスクイズ決めた子は間違いなく成功体験をしたんだろうし、見てた周りの子達もただ単純に「スゲー!www」ってなったと思うよ。打つだけが成功体験ではないし、こういうことで盛り上がって「あれ凄かったな!」って皆でキャッキャして野球が楽しいってなればそれで野球続けようって子も出てくるんじゃないの。それこそ打つことだけに拘ってる方が勝利至上主義のように感じるし(全員が全員打てる訳じゃないし)。個人的には投手が慌てず打球処理して捕手も「1塁!」って指示出してるのがこんな小さい子達なのにしっかり野球してるなーって微笑ましかった。結構強いチームなのかな。

 

細かいことはともかくよく当てたなw

-

日本人投手はメジャーでもトップレベルでやれてるから、フィジカルが違う論は的外れ。ボールを遠くに飛ばすより如何にバットに当てるかを重視してきた育成の結果が今の日米の打者の差。

-


まじめにこんな馬鹿なこと言ってんのか
投手と打者では技術も使う筋肉も違うだろ
おれ釣られてんのか?

-

>アメリカの打者が凄いのは単にフィジカルの差だよ

実はそうじゃないんだな。日本人は韓国人や中語と同じアジア人つまりモンゴロイド
ではないとネットでも執拗なまでに否定されてる。結論から言うと、日本人はネグロイド
つまりアフリカの黒人に分類される。身体能力ならアメリカよりも遥かに上だよ。
それが全然敵わないのは明らかにバントを高校生にさせて可能性の根を摘み取ってる
せいだよ。

-

未だに小枝さん会とか言ってんのか土人

-

日本の野球で不可解なこと

「声出さんかい、声を!」←これ

声を出したらどないやっちゅうねん

声出しって何の意味があるのか?俺も昭和の時代に少し少年野球に入っていたがコーチに気合いを入れる為?かなんか知らんが意味なくケツバットされてた。少年野球のコーチって奴の大半は、日頃の会社での鬱憤のストレス発散が目的だと思う。

-

新庄のは踏み込んだ足がライン上だからアウトじゃないぞ
片足が残っていたからセーフだったわけじゃない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。