海外「日本は用心深い!」国交省がボーイング777型機の運航停止を指示(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本は用心深い!」国交省がボーイング777型機の運航停止を指示(海外の反応)

ferrarararraarreareare.jpg
[ワシントン 21日 ロイター] - 米ユナイテッド航空は21日、同社が運航するボーイング777型機が20日にエンジンの故障で緊急着陸したことを受け、同じエンジンを搭載する同型機全24機の運航を停止すると発表した。以下略
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3pIXcXX
関連記事






・日本が、P&W4000のエンジンを積んだボーイング777の運航停止を航空会社に要求。



・悪い判断ではないね。



・待機している機体はたくさんあるんだよね?



・ハワイ行きか。



・またガラクタのアウトソースしたコンピュータソフトウェアのせいでが飛行機が空から落ちてきたの?



・↑というよりはガラクタのエンジンが空から落ちてきた。



・↑飛行機も宙に浮いたままではいられない。



・日本は用心深い。
心配になるくらいの割合で古いPW4000のエンジンが落ちている。
777に限ったことではない。



・中空羽根の経年劣化がよくないようだね。



・↑定期的に交換されるものなのでは?



・↑製造メーカーの予想に基づいて、検査と交換を行う。
明らかにそれが問題。



・ボーイングに限らず、PW4000には生産上の欠陥があることは明らか。



・ボーイングなら私は行かない!



・逆効果だろ。
ボーイングを中傷するのは良くある先手かもしれないが。



・悲しいことに訴訟に備えて、ボーイングは雇用と生産数を減らすだけ。



・ふざけんな、ボーイング。



・ロールスロイスの株が爆上げするぞ。



・↑いや、それはない。

コメント

-

コロナ禍で整備員削減か?

-

用心深いのか、事が起きた時の責任回避のために先に逃げを打っているかの分からないけど、結果として安全運航にプラスになるのは事実。
日本人の悲観力の強さが良い形で発揮されて喜ばしい限りだよ。

-

ちょっと前に、那覇-成田の定期便でPW4000の777がエンジン破損で引き返してるから、それも踏まえて飛行停止処置だろ

-

不具合報告を無視するのは墜落フラグだからな
楽観視と飛行機事故は切っても切れない関係にある

-

運行停止とか、

珍しい事ではない、
DHC-8も操縦系のケーブルのルートの、
製造上のミスで、
全機運行停止したし、

B-777も、
バッテリーの不具合で、
一度運行停止している。

優先されるべきは安全な運行、
大事をとって一斉点検中は飛ばさない、
「運行停止」納得いくまですれば良い。

機材繰りは、
生産部門が頑張るだろう。

-

上にも出てるけど、少し前に日本でも脱落事故あったんだから、
ハインリヒの法則に則ってヒヤリハット段階での対処をしたんでしょう。

-

世界情勢を読める人は、自家用ジェット意外の航空機は乗ってない。

-

飛行機事故は発生確率は低いけど当たり引いたらまず助からないって現実があるからなぁ
この対応は仕方ない

-

コロナのせいで機体も余ってるでしょ

-

エンジン1個くらい止まっても落ちないが、落下物が・・・。
これ当たったら死んでしまうよね。まず間違いなく。

-

ボーイングか三菱かと聞かれたら、三菱だわな。
けど、検査に通らない。アメリカの部品を使わないと通らない仕組みなのかねぇ?
墜ちる飛行機でも通るのにね。

-

日本は用心深い。 日本は?
いや
アメリカも運行停止にしてるやん。
日本とアメリカ同時にやってる。
日本は・・と言ってる人は、ニュースに疎いのかバカなのか。。

-

日本航空123便墜落事故を忘れるな、あれもボーイングだぞ

-

今回の問題はP&W側にあるのかボーイング側にあるのかいまいちはっきりしない。
とはいえボーイングの軍事部門はボロボロ、737MAXはやっと運行再開・・・。
ボーイングの経営陣の腐れっぷりがこの状態を引き起こしているのは間違いない。

-

信用できない航空機でも買わないと非関税障壁ってアメリカから叩かれるからね。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。