海外「ワロタ」日本の伝統技術で割れた便座を修復した外国人(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「ワロタ」日本の伝統技術で割れた便座を修復した外国人(海外の反応)

I used the traditional Japanese art of kintsugi to repair my cracked toilet seat instead of throwing it away from r/ZeroWaste
(スレ主)割れたトイレの便座を捨てずに、日本の伝統芸術金継ぎを使って直した。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3bCG94Z
関連記事






・でも、本物の金を使用していないのに金継ぎなの?



・↑(スレ主)本物の金継ぎは漆の上に金箔を使う。



・もうすぐ君は大声で叫ぶことになるだろう。



・これは冗談なのか?
マジで冗談なのかどうか分からない。(笑)



・↑(スレ主)本物の問題に対するユーモラスなアプローチだと思っている。



・ワロタ。



・↑どうして笑うの?
トイレの交換には凄くお金がかかるんだよ!



・↑便座の割れ目を金で埋めるよりも?



・↑トイレ自体は高いけど、便座は20ドルくらいだろ。



・↑便座が壊れたからといって、トイレをすべて交換しなくても良いことは知っているよな?



・本物の金なの?



・↑(スレ主)いや、私は貧乏だ。(笑)



・どうしてトイレに植物が?種類は何?



・良いトイレットペーパーだね。



・トイレに金継ぎは初めて見たよ。
良くやった。



・気を付けろ。
壊れるかもしれない。
粉々になった陶磁器は、かなり鋭くて、ナイフのように切れる。
割れた便座で失血死する人だっているんだ。



・↑トイレ自体とは違い、この便座はプラスチックか木だろ。



・↑(スレ主)パーティクルボードだから心配いらないよ。



・これは本当にクールだよ。
私も割れたシンクでこれをやろう。



・↑(スレ主)これはただの便座。
本物の磁器ではやらない方がいい。
とんでもないことになる。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告