日本球界伝説の選手兼監督が残したスタッツに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本球界伝説の選手兼監督が残したスタッツに海外びっくり仰天!(海外の反応)

jryrgrrrstsst.jpg(スレ主)1973年、大阪ホークスのキャッチャー野村克也は、OPSでチーム首位、安打数・本塁打数・出塁率でチーム2位。
ゴールデングラブ賞を獲得し、パリーグのベスト9、パリーグMVPに選出。
彼は監督でもあった。
OPSは On-base plus slugging の略であり、野球において打者を評価する指標の1つ。出塁率と長打率とを足し合わせた値である。 ウィキペディア

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3smzfY3
関連記事






・偉大な選手。



・克也ハッスルと呼ぶべき。



・なんて凄い奴だ。



・「もういい。自分でやる」



・選手兼監督だって?



・ジャッキー・ムーンも嫉妬。



・彼はマスコミにも友好的な面白い男だった。
でも奥さんは傲慢な中年女性だった。



・つまり明らかに彼は野球のことを良く知っていた。



・昔の料理の鉄人に出てきたから彼のことを知っている。
ヤクルトスワローズが圧倒的だったのもあれが最後だったな。



・あのユニフォームが好き!



・そうか。それでWARは?
WARとは、セイバーメトリクスによる打撃、走塁、守備、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表す指標である。 ウィキペディア


・私に新しくお気に入りの選手が出来るなんて思っていなかった。



・彼の映画が必要。お願い。



・我々が生きている間に、プレーイングマネジャーを再び目にすることがあるのかいつも疑問に思う。



・↑マイク・トラウト。



・↑70年代後半にホワイトソックスでドン・ケッセンジャーがプレーイングマネージャーだったのを憶えている。
あまり上手く行かなかったけど。
トニー・ラルーサとかいう無名の奴が後釜だった。



・(スレ主)野村克也は日本の野球史上2番目に凄かった選手と見なされることが多い。
5度のパリーグMVP(1961, 1963, 1965, 1966, 1973)
19度のパリーグベスト9 (1956-68, 1970-73, 1975-76)
22度のパリーグオールスター (1957-77, 1980)
1965年の打撃王
9度のパリーグホームラン王 (1957, 1961-68)
1973ゴールデングラブ賞
2度の日本シリーズ制覇 (1959, 1964)
オールスターでのヒット(48本) と二塁打 (15本)の記録
史上2位のホームラン数(657本), ヒット数 (2901本), サヨナラヒット (19本), サヨナラホームラン (11本)
1989年に日本の野球殿堂入り。
監督としても93,95,97年にヤクルトスワローズで日本一。



・↑つまりヒットのうち22%がホームランだったというのか?



・↑(スレ主)王貞治は31%だったよ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事