日本のストロングマグマ超ワンパウンドビーフバーガー←海外「日本はアジアのアメリカ」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本のストロングマグマ超ワンパウンドビーフバーガー←海外「日本はアジアのアメリカ」(海外の反応)

faaffaaffaafarerea.jpg
バーガーキングは、2月26日から3月11日までの14日間限定(各日14時~)で、“肉の壁”「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」を発売する。価格は単品1,380円。 「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」は、バーガーキング自慢の直火焼きの100%ビーフパティ4枚(ビーフ総重量499g)に、 “日本一辛い黄金一味”を使用した激辛ガーリックフレーク、唐辛子の辛味とニンニクの旨味に豆板醤の隠し味をプラスしたオリジナル旨辛スパイシーソースで味付けし、新鮮なオニオンにコクのあるチェダーチーズ2枚を重ね、トーストしたセサミバンズでサンド。以下略(ナリナリドットコム)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3dKGN2J,https://bit.ly/37IHB4j
関連記事





・日本はアジアのアメリカ。



・そして気候変動について泣き言を言いに来るんだろ。



・私が住んでいるところでもこれが買えたらなぁ。



・これを食べたら、マグマが尻から出てくる。



・↑労力無くして得るものなし。



・これを食べて、マグマを尻から出したら、トイレに穴があくと思う。



・大きいから良いってもんじゃないぞ。



・アメリカ人「だから何だ?我々のクオーターパウンダーの方が大きい。なぜなら4は1より大きいから」



・アメリカだったらこれはスモールサイズ。



・これを見るだけで発作を起こした。



・私が食べたことのあるバーガーキングは、どれもバンズがクソまずかった。



・平均的な日本人よりもこのハンバーガーの重量はある。



・私の中の私がノーサンキューと言っている。



・牛肉が多いほど良いと思わないのは私だけ?



・スパイシー?
日本人のスパイシーは信用できない。
彼らは辛さに対処できない。
東京で最も辛いというラーメンに私は騙されたよ。



・地元のハンバーガー屋でもっと大きいのを食べたことがある。



・日本には素晴らしいものがすべてあるね。



・私はこうやって逝くんだね。
かかってこい。



・正直、日本の食べ物は辛くない。



・日本の「スパイシー」には自慢するようなところは何もない。

コメント

-

スパイシーって辛いって意味じゃないだろうにカプサイシン中毒者め
アジアのアメリカって言葉で思ったんだけど北朝鮮って肥満率が日本のほぼ倍なんだよね
意外だよね

-

韓国の肥満も日本より高いってデータがある
糖尿病も日本より多い
それなのにネット上に韓国人がスリムな理由!みたいなダイエット広告がしつこくあがってくるw

-

日本人的味覚のせいか米対おかずは7:3が理想。肉ばかり増えても美味しく感じない。

-

日本がアジアのアメリカ?
何もかも真逆だけどな
アメリカのいいものだけちょっと取り入れてるだけだよ

-

スパイシーって、自慢するもんなの?

-

新鮮な、自慢の、激ウマ、とかの文句が必死な詐欺にしか見えない
バーキンの自慢は、陰湿な縦読み文章作成ぐらいしか無いだろ

ななし

食欲のそそらない茶色の塊‥
どうせバーガーキングだろうなぁと思ったら
やっぱりバーガーキングだった。

-

黄金一味だって!?
一味では頭一つ抜けてるやつじゃん
辛いのに美味くて辛さもすぐ引く

-

バーガーキングは我々の肥満率を高めようとしているのかい?

-

>そして気候変動について泣き言を言いに来るんだろ。
なにこれ
あと「でもお前らワサビで泣くじゃん」とは言っておきたい

-

ごちゃごちゃうるせぇ!
でかけりゃいいんだよ!ハンバーガーもイチモツもな!

-

たっけー

日本一辛いラーメンって
何処の事を言ってんだ?
辛いのはペヤングの激辛を
食ってから言えよ

-

キル・ゲイツが発狂しそうやなw

-

朝と昼抜いたらギリ食べられるかもしれない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。