日露戦争前にロシアが制作した風刺画←海外「効果なかったな」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日露戦争前にロシアが制作した風刺画←海外「効果なかったな」(海外の反応)

fereareararef.jpg
(スレ主)「コサックの朝食」日露戦争前のロシアの風刺漫画。ロシアのコサックが服従した日本兵を飲むこもうとする様子。
日本との戦争にロシアが勝つことを描写している。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2ZQECCE
関連記事






・まあ、これは上手くいかなかったけど。



・ワオ!巨人だな。



・人気が出る以前の進撃の巨人。



・当時のロシア人が巨人だったとはね。



・善人って自分たちを敵を飲み込むことが出来る怪物って描くものなの?



・↑コサックの侵略者を描くだけで悪者の雰囲気を出すのに十分。



・背景を知らなかったら、どれが悪者なのか区別するのに苦労するだろうな。



・↑考え方がどのように変わったか考えると面白いよ。
現代では負けそうな方が善人だと我々は推測する。
アクション映画ではそういうものだから。



・彼は代わりにマケドニア人を食べた。



・↑気の毒な北マケドニア人。
息をつく暇もない。



・ロシア帝国はいつも領土を拡大したがっていたからな。
今もだけど。



・おいおい、北マケドニアが旗を盗んでいるぞ。



・ゴールデンカムイのファンとしては、日露戦争についてより学べるのは素晴らしい。
それにあの番組がどれほど偏っているか知ることが出来るのもね。



・あの日本人の顔が不満そうに見えるのは私だけ?



・↑あまり気にしていない様子だと思った。
まるでコサックの扁桃腺を蹴ろうとたくらんでいるかのよう。



・日本人がオバマに見える。



・↑名前は分からないけど、あの日本人は現代の韓国漫画に出てくる日本人みたい。



・どうして大日本帝国っていつも戦争で成功していたの?
みんなが彼らのことを甘く見ていたの?

コメント

-

単にロシアがよわよわだた。

-

だいたい明石の工作のお陰

-

その工作がうまく行きすぎて共産党が生まれてしまったのは何とも皮肉な話

-

>>単にロシアがよわよわだた。
 
日露戦争での戦死者の割合は、露西亜が約16%に対して、日本は約29%だぞ。
負傷者も合わせた死傷者だと、露西亜が約45%に対して、日本は約80%にもなる。
 
日露戦争末期の日本は、日本海海戦での一方的な勝利がなければ、もう後が無いほどに疲弊していた。

-

おそロシア

-

・どうして大日本帝国っていつも戦争で成功していたの?
みんなが彼らのことを甘く見ていたの?

今も負けてんじゃんww

-

戦艦ミカサにやられるわけか
ジャイアントキリング(巨人殺し)

-

他のこの手の作品に比べて
画力自体が高いし日本人の描写もマトモだね
そのぶんパンチに欠けてるかもしれんけどw

諫山センセはズバリこれを見たことがあるのかも

-

>単にロシアがよわよわだた。

ロシアが弱かったことは基本的にはないね。
ナポレオンだろうが、ヒトラーだろうが
皆負けている。あえて言うなら日本のやり方が上手かったとしか言いようがない
今から思うとこの当時の日本の対戦相手は異常

大清帝国、帝政ロシア、ドイツ帝国、フランス植民地帝国、大英帝国、オランダ海上帝国

当時の覇権帝国を軒並み倒壊させるのに一役買ってるが、帝政じゃなかったアメリカには負けたってのは興味深い話だと思う。

-

日清戦争での戦力差は3倍、清のGDPは世界一で無敵艦隊を持っていた
日露戦争での戦力差は2倍、ロシアの軍事費は世界一で無敵艦隊を持っていた
中国やロシアは戦争の前から威張り散らしてたからこのプロパガンダはマイルドな方だと思う
今もそうだね、怒れるチワワだ

-

>ナポレオンだろうが、ヒトラーだろうが皆負けている。

ロシアの広大な領土に攻め込んだのが運の尽きだったな
日本はロシアの南進を止めるのが勝利条件だったので何とかなった

-

>日本はロシアの南進を止めるのが勝利条件だったので何とかなった

そこは日本の戦争上手な所で、上手く日本側に引き込んだ点は評価するところだと思う。運ではないね。日本がモスクワまで攻め込む戦いだったら大変だったが、ロシアの領土拡張したいという意欲を上手く使って日本側を戦場にした。だから逆にロシアは自国の領土の懐の深さが兵站の長さになってしまっていた。これは日本の戦い方が上手かったからだよ。WW2では逆に資源不足の状態で進出せざるを得ない状況にアメリカに追い込まれてから開戦した。だから兵站が南方に攻めた時点で伸びてしまいただの生産力勝負になってアメリカに負けた。アメリカのロジティクスはそういう意味では世界最強だと思うわ。なんかやり方がローマ人の歴史を絶対に参考にしていると思う。ローマも戦いに強いというより兵站の作り方が上手い。

-

漸減邀撃作戦をとりつつ、主戦場をインド洋に設定して、
インドの独立によるイギリスの脱落を図って
スエズでドイツと合流してたら話は違ってただろう。
ついでに首都へ平壌あたりに遷都しないといけなかったろうが。

-

当時のロシアはイギリスと世界覇権を争っていた最強の一角だぞ

-

ロシア兵=雑魚巨人で、日本兵=リヴァイで、この後巨人が切り刻まれるんだよ。

-

「名前は分からないけど、あの日本人は現代の韓国漫画に出てくる日本人みたい。」

お…きたきたきましたよw

-

リヴァイ兵長だったわけだ

-

ゴールデンカムイのやべーやつら相手なら仕方ないわ

-

日本は戦争上手でもなんでもないよ。戦争上手なら旅順であんなに死人出してないし、そもそも方法を選べる余裕なんかなかった。

自国の植民地化を避けるためにロシアの南進を止めることが絶対に必要で、それすら当時の日本の国力では重荷だったけど、国民の戦争への熱意と日英同盟とでなんとかやり遂げた
それだけだ

-

戦死者も日本側が圧倒的に多いし
戦費償還も平成まで続いた

大久保が殺されて以降の日本は大蔵省が統治するイギリスの植民地だよ
戦前に夢を馳せるネトウヨちょっと歴史を勉強しよう
パヨクみたいになる前にな

-

イギリスの植民地になったことで日本の運営は大蔵省がすることになった
大蔵省は米欧との必ず負ける戦争を画策し、日本人を大虐殺して
戦後大蔵省官僚が戦犯から復帰後首相になり、その孫が愛国気取って人気の首相になるのであった

その舎弟の菅が日本人を虐めるのは当然である

-

ロシアは王制、日本は民主主義
どっちに金を貸したら大きく返ってくるか馬鹿でも分かるよね

日露戦争でホルホルしてるジャップちょろすぎ

名無し

> 日清戦争での戦力差は3倍、清のGDPは世界一で無敵艦隊を持っていた

日清戦争が日本による弱い者いじめだと思っている悪い子はいねがーっ?
実は少し前の自分がそれだったorz

-

DSの手のひらで転がされる2ヶ国のポスターだけどそれがどうしたって?

-

アル中の巨人

-

>みんなが彼らのことを甘く見ていたの?
今みたいに情報が無かったら
未だにアジア人を甘く見ていただろうな

-

いつでも日本だけでは勝てない相手だよ
中国にロシア南下阻止の協力頼んでも逆に敵国指定して攻撃してくるし、ドイツが攻めてくれなかったら東に集中されて東アジアはロシアに落とされてた
って東條英機が遺書全文で言ってた。

-

>日本はロシアの南進を止めるのが勝利条件だったので何とかなった

止めるだけじゃなくて、他の外国から見て日本が勝ち続けているように見せないと
日本の戦時国債がすぐ暴落する状態だったんだよ。

ロシアより少ない兵力と武器で常に戦線を押し上げ続けなくちゃいけない。
これが日本の負傷者、死傷者の多い理由。用兵がどうのこうのじゃなくて
元々が無理な戦い。

-

確かにオバマに似てるw

-

日露戦争の話題になると昔からなんとかして日本を貶めようとする日本語使える連中が出てくるんだよな
いいかげん自分らの無教養と不見識の宣伝してるだけだと気づいて引っ込んでればいいのに

-

ロシアやプーチンに異常に入れあげたパヨクまがいのが一定数居るんだよな
条約破りの不意打ちで日本領土を掠め取り大勢の日本人を死ぬまで強制労働させたロシア
東日本大震災では災害中に領空侵犯を度々仕掛けてくる中露
どうしようもない国だよ

-

鴎外が海軍の話を聞いていたら脚気での死傷が無くて、もっと楽に勝てただろうに。
エリートってのはプライドぱかり高くて使えん奴が多いな。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。