(1873年)刀と拳銃を持った日本人の姿に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



(1873年)刀と拳銃を持った日本人の姿に海外興味津々!(海外の反応)

1873, Samurai with a Katana and Revolver, Japan from r/TheWayWeWere
(スレ主)1873年、刀とリボルバーを持ったサムライ。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2NB0KyD
関連記事






・わお!



・とてもホット。(笑)



・しかもモデル顔だな。



・本物のサムライチャンプルーのエネルギーを感じる。



・どちらか一方で事足りるだろ。



・1853年製のルフォーショウ・リボルバー。



・↑あれはダブルアクションだろ?
ダブルアクション (double action) は、トリガー(引金)を引く事によりハンマー(撃鉄)が通常位置から撃発準備位置まで後退し、そのまま撃発される作動機構を指す。



・↑いや、シングルアクションの刀だな。



・現代の問題には現代の解決策が必要。



・躊躇したら負け。



・戊辰戦争/明治維新は本当に興味深い時代だ。



・サムライというよりギャングスタ。



・用心棒に出てきたあのクソ野郎を思い出す。



・用心棒っぽい雰囲気はある。



・君たちがコメントを読んでいる一方で、彼は刀を研究している。



・16~17世紀の日本再統一を描いたドキュメンタリーを見た。
たくさん侍が出てくる、良い作品だった。
1873年は明治維新直前、侍の時代の終盤だ。
元職人も芸術家も服屋も侍も支配層も輸出市場に目を向け始めた。



・どんなに頑張っても、1873年のリボルバーを持ったサムライほどクールにはなれないぜ。

コメント

-

1873年だと廃刀令の前か

-

ホントモデルみたいだな

-

初めて見たけど西南戦争じゃないかな?

-

昔の写真なんて写真館でわざわざ何分もかけて動かずにとったやつだから
記念写真なんで当然小物類もばっちり決めてコスプレ状態だよ

-

この写真初めてみた!
いいね

-

生涯無敵流の開祖かな?

-

金子賢に似ている。

-

見たことない写真だ
どこから出た物だろ?

-

もっくん?

-

サムライガンマン実在したんかw

-

画像検索によると徳島藩士・上田甚五右衛門、徳島藩洋式銃砲隊の指揮官、らしい

-

へえー、かっこいいな。こんな写真があったとはね。
どういう経緯なんだろうね。

-

外国人からしたら中世の騎士感覚で侍を見てるから、そんなんが近代兵器持ってたらワクワクするだろうな

-

当時は撮影に時間がかかることから、記念撮影か販売用じゃないの?

-

首から下がっているのは懐中時計?雷管入れ?

-

まさにスーパーウルトラセクシィヒーロー…

-

当時、刀と拳銃はおいくらで手に入ったんだろう

通りすがりの

1873だと明治維新が1868、西南戦争が1877だからその真ん中
ピストルは今の28000円ぐらいだな
弾が一発700-1100円ぐらい
この時代、アメリカ南北戦争の後で既に銃の値段が下がっとる

-

写真撮ってあげるって言われてウキウキでじいちゃんの部屋から刀取ってきて
偉い役人の人から銃借りてきたとかの可能性

-

・用心棒に出てきたあのクソ野郎を思い出す。

さすが外人の見方はレベルが低いな

-

GUN道じゃねぇか

-

金⚪︎賢、チ⚪︎ンじゃねぇか
薄穢い名前出すんじゃね


非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。