海外「楽しみ!」世界的にヒットした日本のアニメ映画が舞台化!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「楽しみ!」世界的にヒットした日本のアニメ映画が舞台化!(海外の反応)

gafffsfsf.jpg
宮崎駿不朽の名作『千と千尋の神隠し』を、橋本環奈・上白石萌音のWキャストで舞台化されることが決まった。東宝創立90周年記念作品で世界初演。『レ・ミゼラブル』のジョン・ケアードが手掛ける。  舞台化にあたり翻案・演出を手掛けるのは、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』の世界初演の潤色・演出を担い、そのほか『ナイツ・テイル』や『ダディ・ロング・レッグズ』など演劇史に残る名作を生み出してきた英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクター、ジョン・ケアード。以下略(Music Voice)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3sID22l,http://bit.ly/3r4FvU5,http://bit.ly/3q2mPTB
関連記事






・え?



・やった!舞台化!
今、日本語の本を読んでいるところなんだ!
その時にお会いしましょう!



・オーマイゴッド!これは見に行かないと!



・橋本環奈と上白石萌音か。



・おお~、彼女たちは可愛い。



・千尋は10歳の女の子じゃなかった?



・オーマイゴッド!オーマイゴッド!オーマイゴッド!



・これはどう感じて良いのか分からない。



・お願いだから、イギリスでも公演してくれないかな?



・↑来年、営業している舞台があればね。



・日本でだけかぁ。



・↑ここにだって来るかもしれないよ!



・素晴らしいニュース!



・絶対に見に行くぞ!



・舞台化はありえないだろ。



・どうして私は興奮しているのだろう?



・レミゼラブルのディレクターだって?イエス!



・ディレクターの経歴が素晴らしい。



・台無しにならないと良いのだが。



・実写化映画ではなく、舞台なら構わない。



・難しいけど大きなプロジェクトだ!



・舞台だから映画よりも期待が持てる。

コメント

-

・お願いだから、イギリスでも公演してくれないかな?

↑欧米で「千と千尋の神隠し」の舞台をやっても所詮異様なホワイトウォッシュされるか、その逆のポリコレ旋風でアジア系役者が人種を理由に選ばれるかのどっちかだろうな…

-

ワールドサッカーファンと海外のお前らは同じ人間が運営してるのか

-

タレントのランクを上げる為の企画舞台だよな。
アニメーションならではの表現をどう演出するかだよな。舞台はやる側だけじゃなく見る側の読解力、納得力が求められるんだよね。抵抗なく納得できるような演出なら特殊効果無しでも楽しめるし、逆なら違和感しか無い。
役者の年齢の問題もそうで、舞台なら老人が若い娘役もする。そこに文句を言うのは野暮。ただし、演技や演出が駄目で若い娘に見えないと批判するのは構わないけどね。

-

鬼滅だと思った。
あれは普通に歌舞伎でイケるよね?

-

>橋本環奈・上白石萌音

おわっとるやん
相変わらず宮崎アニメは芸能人バーターばっかりやな

-

漫画とかアニメは、実写映画と違って舞台との相性は割といいんだぞ。
2.5次元舞台だと、ステージににでかいモニターついてたりして、
そこに色んな映像出して表現してる。
無料で見る機会があって、いくつか見たけど楽しめた。

-

演出と発想で勝負するのも悪くは無いけど、漫画とかアニメ原作の
話題性だけのお遊戯みたいな歌舞伎とか舞台はもう止めないか?

戯曲原作の演技力で楽しませる舞台が観たいよ

-

漫画やアニメの舞台化が
やたらと多いな
腐女子がチケット買うからな

-

物の怪相手のソープに少女が売り飛ばされる話なんだけどポリコレポリスは騒がないのかい?

-

萌歌じゃなくて萌音?
人選うっかり間違えたのか?

-

美女とブスのダブルキャストって斬新

-

はしかんは割と安心感あるけど、、
もう一人は微妙だな、バーターか?
月とスッポンって感じ。

-

はしかん好きなんだけど、美人すぎない?
千尋の普通な感じは上白石萌音のほうが合ってる気がする。顔の丸さとか。
そもそも千尋小学生くらいでは??
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。