海外「凄い!」日本車が世界初の機能を搭載!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「凄い!」日本車が世界初の機能を搭載!(海外の反応)

feareraaraar.jpg
ホンダは4日、自動運転機能を搭載した新型車を5日に発売すると発表した。高速道路の渋滞で時速30キロ以下で走行している時に、人に代わりシステムが運転を担う。より高度な無人運転で、米中のIT勢も開発を急いでおり、異業種間で提携が加速している。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3c6uMT1,http://bit.ly/3c13FZn,http://bit.ly/2Om5Kac,http://bit.ly/3c3dUwn
関連記事





・ホンダが、世界初のレベル3自動運転機能搭載車を発売。



・通勤のために自分で運転しなくてよくなる日が待ち遠しい。



・↑2020年3月にそれは達成されただろ。



・これは恐ろしい。
ホンダの運転支援は酷い。
ホンダの自動運転機能と自動車間距離機能のせいで、何度か命を落としかけた。
スピードを出している時に、急ブレーキだ。



・↑普通のモデルに搭載されているHonda SENSINGとは別物だぞ。



・リースで100台限定のようだが?



・オーマイゴッド!役に立たないなんてものじゃないだろ。
システムを何度も止めたり、再起動しないといけない。



・「パイロットレスカー」なんて初めて聞く言葉だ。



・↑ホンダにはパイロットという車種があるから、余計にね。



・↑レベル3には、パイロットが必要だったはず。



・トラフィックジャムパイロットという言葉の方が混乱させる。



・これは基本的に車線変更してくれる自動運転機能で、高速道路では低速での利用に限るという理解でいいか?



・10万ドルのホンダ車か。
ホンダのディーラーに行って、「ホンダと書いてある4ドアセダンをくれ」と言ったら、4万1千ドルの請求書をくれるだろう。



・テスラにとってこれは良いことだ!
テスラが今年レベル4に到達するための道を開いてくれる。



・テスラの技術を真似たな!



・どんなレベルの自動運転であっても、ドライバーが注意して、シラフでないといけないのなら、単なるまやかしに過ぎない。



・100台限定。
リース限定で10万2千ドル。
あまり競争力のある製品ではないようだね。



・プレスリリースより「自動運転中、ドライバーはテレビやDVDを見ることが出来る」
↑DVDだって?マジで?車にDVDプレーヤーが付いてくるの?



・↑日本ではいまだにDVDがポピュラー。
まだファックスだってあるらしいぞ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告