海外「まるで小説!」日本を代表するジャーナリストに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「まるで小説!」日本を代表するジャーナリストに海外興味津々!(海外の反応)

fererraarraarrfrfa.jpg
清水 潔(しみず きよし、1958年 - )は東京都出身のジャーナリスト。 1958年東京都生れ。 日本テレビ報道局記者/特別解説委員、早稲田大学ジャーナリズム大学院非常勤講師など。 新聞社、出版社にカメラマンとして勤務の後、新潮社「FOCUS」編集部記者を経て日本テレビ社会部へ。雑誌記者時代から事件・事故を中心に調査報道を展開。著書に『桶川ストーカー殺人事件―遺言』(「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」「JCJ大賞」受賞)、『殺人犯はそこにいるー隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(「新潮ドキュメント賞」「日本推理作家協会賞」受賞)などがある。また、著書『「南京事件」を調査せよ』の元となるNNNドキュメント’15「南京事件―兵士たちの遺言」は「ギャラクシー賞優秀賞」「平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」などを受賞。
海外の反応をまとめました。


関連記事





・(スレ主)私は今日、清水潔について初めて学んだ。
幼児連続誘拐事件の解決を手助けし、無実の男を釈放させた。
猪野詩織の殺人事件の解決も手助けして、それが日本におけるストーカー規制法にも繋がった。



・スレタイだけで、僕だけがいない街を思い出す。



・↑全く同じことを思ったよ。
あのアニメ大好き。



・アニメになってもおかしくない。



・まるでジェフェリー・ディーヴァーの小説のようだ!



・この物語の映画版権を手にしたのは誰?



・つまりALTAのキヨシは、このキヨシが元になっているの?



・現実世界のL?



・多くの国で、「無実と証明されるまでは有罪」が問題になっている。



・ゴーンが逃走したのもこれが理由だ。
日本で起訴されたら98有罪であることを常識のある人間なら知っている。
日本人には礼儀正しく、素晴らしいイメージがある。
でも彼らには隠したい欠陥がたくさんある。



・↑日本が異なるのは有罪答弁がないこと。



・こういうことに関しては、日本は本当に奇妙。
無実の人が裁判にかけられたら、良い弁護士を付けて、証拠を提示しても、どうにもならない。



・↑彼らの文化が理由じゃないかな。
日本の被害者非難は、イスラム諸国と同レベル。



・日本の司法制度が、先進国の中で最も歪んでいることを皆が思い出すのは、とても重要だ。



・↑どうしてこのような司法制度になったのか知りたいね。
文化や歴史が理由だろうか?



・↑日本の司法制度は、カーデシアのよう。



・本物のジャーナリストに出来ることって素晴らしいよね。
アメリカにも本物のジャーナリストが出てきてくれないかなぁ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告