海外「羨ましい!」外国人が京都の市場で食べた新鮮なトロ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「羨ましい!」外国人が京都の市場で食べた新鮮なトロ(海外の反応)

Fresh Toro from Nishiki Market, Kyoto from r/sushi
(スレ主)京都の錦市場の新鮮なトロ。


海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3t1xPCR
関連記事





・本当に食欲をそそるね。



・あまりに美しい!ワオ!



・おお!これは純粋な大トロだ。



・無知かもしれないが、あの糸っぽいものと緑色のものも食べるの?
名前も知らない。
寿司に関してはまだ私は初心者。



・↑細かくなった大根だよ。
醤油につけると、シャキシャキとした良い口直しになる。



・↑私も食べたけど、やり方を間違えた。
刺身であれを巻いて食べた。(笑)



・↑何も間違っていないぞ。好きなように食べろ。



・素晴らしいね。
でもどうしてワサビをあんなに乗せるのか理解できない。



・初めてこの市場を訪れた時のことを憶えている。
あそこで食費をすべて費やすことだって出来た。



・最高の場所だよ。



・値段を聞いてもいいかな?



・日本に旅行したい。(泣く)



・猛烈に羨ましいぞ。



・日本が観光客を再び受け入れるのが待ち遠しい。



・醤油にキリストが反射して見えるのは私だけか?



・赤い服を着た女性が反射して見える人はいる?



・2018年にこの場所を訪れた時に、食べるチャンスを逃したことを後悔している。
値段と人混みのせいかな。
恋人が市場の人の多さに苦戦していた。
いずれにせよ、可能ならばすぐにまた行きたい。
正直、東京よりも京都の方が好きだ。

コメント

-

ツマやパセリをちゃんと食べる人間は評価する。
日本人でも食べない不届き者が残念ながら
いるから。

               

刺身にパセリはねーわ

残していーぞ

-

アホか。パセリなんか死んでも食わんわ。
どこの店もパセリは使いまわしって
知らんのか?
真性のアホだな。

-

刺身にツマとパセリは普通。どちらもちゃんと食べる。
マグロとカツオの水揚げ日本一の静岡では当たり前。

-

父ちゃんが魚屋だから、ツマにパセリは必ずつけてる。
つけ合わせは意味なくつけ合わせじゃないよ。
刺身と一緒に食べてこそ意味があります。
ツマを残すのは、定食頼んで白ご飯残す外人さんと同じことしてると自覚してほしい。

-

トロはわさぴたっぷりがうまいよな

-

パセリはまじで食うな。
いろんな飲食店でバイトしたけど、
どこもパセリは使いまわしだ。
皿が洗い場に戻ってきて、パセリが
残っていたら、チャチャっと洗って、
水につけておく。それを新しい注文に乗せて出す。
3周、4周してるパセリもあるぞ。
それでもいいなら好きに食え。

-

このゴリゴリした食感の部位ならもうちょっと薄く造ってほしいな
生のパセリは旨味があって好きだ
特に春は旬だしな

               

>刺身にツマとパセリは普通

安物しか食った事ないんだね
貧乏で可哀想

               

>つけ合わせは意味なくつけ合わせじゃないよ。

菊の花も食ってるんだろうなコイツw

-

脂が多いとすぐ飽きる。
赤身がいいな。

-

甘エビのしっぽを残すヤツ

-

京都の市場の新鮮なトロには違和感がある。京都人としてw
冷凍、運搬技術が発達したとはいえ

-

>安物しか食ったことないんだね

国内シェア8割を備蓄してるマグロとカツオをほぼ毎日食べてます。
多分他の地方よりも安いと思いますよ。@静岡県

-

これが北海道というなら確かに理解できるが
内陸である京都でわざわざ新鮮なマグロとは?w
もっと他にいくらでも海鮮の新鮮な所が日本だったらあるだろw
何でも京都ブランドにすりゃバイアスが入って良さそうに見える問題w

-

トロは油っぽいから山葵があまり効かない
ゆえに使う人は多く使うな
また使わないと油っぽいのですぐ飽きる

-

大根は見かけるし食べるけどパセリは見かけた事無いな、あっても菊の花でしょ何処で食べてるんだろうか

個人的にはパセリは美味しくも無いし要らないかな 
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。