日本の小学バスケの試合で決まった終了間際の大逆転劇に海外大興奮!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の小学バスケの試合で決まった終了間際の大逆転劇に海外大興奮!(海外の反応)

Full Court Buzzer Beater in Japan Schoolers' Basketball Game
(スレ主)日本の小学生のバスケットの試合で決まったフルコートのブザービーター。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3qLpNwi,http://bit.ly/3leSkcs
関連記事






・オーマイゴッド!10回くらい見てしまった!スゴイ!



・私はプロのバスケットボール選手ではないが、2点ではなく3点入るべきでは?



・↑多くの場所で、小学生のバスケットボールには3ポイントがない。
遠くからのシュートよりも近い距離からのシュートの精度に集中するためだ。



・あの子はさぞ良い気分に違いない。



・これは黒子のバスケ。



・現実世界の黒子のバスケ。



・アニメのサントラはどこ?



・この子はパワフルな子だね。
自分があの年齢の時に、あそこまで遠くに投げることは出来なかったと思う。



・↑俺なんてどの年齢でもあそこまで投げることは出来ない。



・↑医者に行った方がいいかもしれないよ。



・これがあの子の人生のピークだろうね。
これを超えることがあるはずがない。



・↑誰かが動画を撮影していてあの子はラッキーだった。



・対戦相手にとってはこれほど最低の敗戦はないだろう。



・↑酷いプレーをして負けたわけではない。
でもあの技術と運は凄い。



・フリースローを決めた子が可哀想。
プレッシャーのかかる場面で決める技術は過小評価される。



・守備をせずに喜んだあの子は何かを学んだと思う。



・凄いスローだ。
パワーと躊躇のなさは凄い。



・これは凄い。
それでも寝る前に宿題は終わらせろよ。

コメント

-

確かに相手の子は可哀想だったなw
あんなまぐれがなかったら確実に最後に入れた自分がヒーローだったもんな
まあ人生ってこういう運に左右されること結構ある
もちろん実力がないと運に任せることもできないが

-

めっちゃ喜んだのも束の間・・・・
相手の子達可哀想だったな

-

少しでも邪魔すれば入らなかっただろう
勝ったつもりで、防ごうとしなかった子は責められただろうな

-

女の叫び声が不快

-

↑こういう小学生のスポーツ大会では親も頑張ってんだよ。母親だろうね。女が嫌いなだけだろ。母親がどうしようもないやつなんだろうな、かわいそうに…

-

なんで最後のゴールって3ポイント入らないの?

-

>なんで最後のゴールって3ポイント入らないの?

ミニバスにはスリーポイントシュートがありません
ミニバスケットボールは、11歳以下により行われるバスケットボール競技

-

ブザーが鳴るまで気を抜くなって事だけど、これは仕方ないなww 。
確かに最後にディフェンスしなかったのはミスだけどね。

-

残心を学んだな

-

動画見てすっげーすっげーって何回も呟いちゃったわ
たまたまのまぐれなのか自信があったのか気になる

-

4番だからキャプテンの子だね

6年生とはいえ、あの遠投はすごすぎる
身体の使い方もすごいキレイ

-

だいぶ前に観た動画だけど、やっぱり何度見ても凄いドラマチックだな。フリースローを入れた子もブザービーターの彼も何方もヒーローだよ。黒ユニの子でゴール前まで走り込んでいる子も褒めてあげたい。

-

-
これは練習していたんじゃ無いかな。パスした方も躊躇ない。なんにせよ、素晴らしい。

-

> ミニバスにはスリーポイントシュートがありません

そうだったんだー。知らなかった!

-

可哀想はおかしいだろ、負けた方も下手すりゃ悔いなんか無えよ。
相手チームだろうが自分が負けようが凄い事は凄いで喜べ。
これは「仕方ない」で済ますべきケースだ。

-

点入れられた後にもすぐ切り替えて走ってボール取って4番に投げた5番もすごいよ
強い信頼関係があるんだろうなって思う
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。