日本にも飛来か?北京で10年に一度の猛烈な黄砂(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本にも飛来か?北京で10年に一度の猛烈な黄砂(海外の反応)

gfggsgsgerre.jpg
北京市内はこの10年で最も激しい黄砂に見舞われ、数百メートル先が見渡せない状況が続いています。この黄砂、日本にも向かってくる可能性があるといいます。以下略(テレ朝NEWS)
海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/30JbjT8,http://bit.ly/30Pmw4q
関連記事





・草木を失うとこういうことが起きる。
うん、燃やせ燃やせ燃やせ。
伐採しろ伐採しろ伐採しろ。



・少なくともみんなが既にマスクをしている。



・砂嵐はエジプトでしか起きないと思っていた。
どうやら映画の見過ぎのようだね。



・これが業と呼ばれるものだ。



・万里の長城では防げないの?



・超クール。
ブレードランナーを現実にした。(皮肉)



・まるで火星のようだ。



・中国は極度に暴走した資本主義の最初の犠牲者になるだろう。



・中国共産党は天候を制御するんじゃなかったの?



・中国人が気の毒。
政府の建物の上だけこうなるべきなのに。



・エイリアンの艦隊がやって来ているに違いない。
人間たちに着陸を見させないようにしている。



・自然が反撃している。



・欲張りすぎるとこうなる。



・私が北京にいたときは、晴れていたのに。



・気候変動に関して、これで彼らが同意してくれることを祈る。



・黄砂を支持するための寄付ってどこで出来る?



・これは神からの罰だ。



・西洋人が嫌えば嫌うほど、中国人は愛国主義的になる。



・中国から大気汚染を押し出そうとしているんだよ。



・中国には大いに責任がある。

コメント

-

また車が汚れるのか
俺多分黄砂アレルギーなんだよなぁ
黄砂が多いとき具合が悪くなるんだよ

-

自業自得

-

アメリカが真っ赤っかで
中国が真っ黄っきだな

-

謝罪と賠償を要求する

-

南鮮でしばらく停滞しないかな…

-

こういう時しか役に立たない半島でブロックされますように

-


大気汚染は黄砂のせいキャンペーン
その広報に使われる間抜けな日本メディア
と言ってっも朝日だから率先してやりそう

-

誤:大気汚染は黄砂のせい
正:黄砂は中国の環境破壊のせい

-

韓国は黄砂被害の謝罪と賠償を中国には叫ばないんだね
言ったが最後、半島も砂漠にされちゃうからねえ笑笑笑笑

通りすがりの

黄砂はまあ自然現象だから仕方がない
中国これはひどいなと思ったら、モンゴルは死人が出とるんか

-

草木云々じゃなくてもう4000年この調子。
数千年荒ぶったままの河川とかどういう事情だよ
関東平野だってそれはもうイカれた河川だらけだったが
徳川幕府は本当に熱心に治水に取り組み湿地帯だった関東平野を世界最大の大都市に造り変えたぞ

-

ほら共産党がやりたい放題するから蒼天死んだじゃん
中国人は中国黄巾党を立ち上げて世を正そう

-

マジで、もし今の日本が中国を統治したら、こんな事にはならないと思う。
ゴビ砂漠の拡大も植栽して止めるんじゃないか。
今の中国は地球を壊すだけで金稼ぎの為なら親でも〇す感じ。

-

毎年猛烈な気がします

-

雀をコロコロしてた頃と大して変わってない、目先の利益のために伐採と取水しまくってんだろ

-

武漢コロの仕返しをやってくれているんだね。

-

馬鹿達が不毛地帯にして砂漠化が進んだのが原因。

-

武漢ウイルスに犯罪者輸出に領海侵犯、さらに黄砂
本当に迷惑な連中だわ
コイツらが人類に貢献した事ってあるのか?

-

中国が自分たちが招いた結果で被害を受けるのはいいとして、
それが日本にまで影響を与えるっていうのが許せない

-

韓国からの汚水も流れ込む東アジアの便器ことペキンはむしろ砂に埋もれたくらいがよい

-

>武漢ウイルスに犯罪者輸出に領海侵犯、さらに黄砂
>本当に迷惑な連中だわ
>コイツらが人類に貢献した事ってあるのか?

少なくとも過去、日本に漢字や着物とか料理とか文化的なもの色々なことを伝えてくれたよ・・・
皆大好き中華料理だって基は中国だし

憎むべきは共産党であって多くの国民じゃないでしょ
ガビになってはいけない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。