海外「知らなかった!」海外で勘違いされていた日本のゲームキャラクター(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「知らなかった!」海外で勘違いされていた日本のゲームキャラクター(海外の反応)

feararaarar.jpgスレ主 とびだせ どうぶつの森のトム・ヌック(たぬきち)は、日本語訳ではアライグマではなく、たぬきとなっています。(そこから彼の名前がきている)
たぬきは、日本の民間伝承で悪戯好きなトリックスターとして描かれています。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3snDseo
関連記事





・たぬきち大嫌い。



・なるほどね。
私は彼のせいで一生分の借金を背負った。



・↑彼は絶対に取り立てない。
借金は無視することができる。
君のためにゼロ金利のローンを組み、光熱費を支払い、全財産を地元に投資し、ポケットマネーで君の銅像を建て、路上の子供を養子にして職業訓練をしているだけだぞ。
でも確かに、彼は悪。
タダ同然の家を君に与えたのだから。



・納得がいったよ。
彼は島での休暇を約束しておいて、俺を奴隷にした。



・マリオ3に出てきた狸スーツに納得がいった。



・マリオに出てくる狸スーツは、北米のアライグマのスーツではないことを今日初めて学んだ。



・ワンピースとチョッパーのおかげで私は狸を知っている。



・京都には狸がたくさんいる。



・団三郎か?



・日本の家の前で狸の置物をよく見かける。



・狸の置物って、大きな玉がついている。



・それは知らなかった。
ワンピースには、頭の上に葉っぱを置いて服を作ることができる侍が出てくるよね。



・常識だと思っていたことが多くの人に知られていないことにいつも驚かされる。
確かに私は日本オタクだけど。



・私が住んでいるところでは、彼らは外来種。
ハンターたちは狩れば狩っただけ、お金を貰えると思う。



・タヌキを描いたスタジオジブリの映画がある。
素晴らしい作品だよ。



・みんなが平成狸合戦ぽんぽこを見るべき。



・日本の狸と西洋のアライグマにはどんな違いがあるの?



・↑狸はアライグマではない。実はイヌ科。



・狸が実在することを私は今日初めて知った。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告