子供たちが日本を憎むように玩具やゲームを利用する韓国に海外から疑問の声(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



子供たちが日本を憎むように玩具やゲームを利用する韓国に海外から疑問の声(海外の反応)

frerearr.jpg
『週刊ポスト』(3月19日発売号)では、そんな韓国で次々と発明される「反日エンタメグッズ」を特集している。「伊藤博文暗殺ブロック」とか「慰安婦救出ネットゲーム」など、目を覆いたくなるシロモノのオンパレードだが、そのひとつが「独島守備隊」というボードゲームである。韓国が不法占拠を続ける島根県竹島を舞台に、プレイヤーが戦略を駆使しながら4種類の「トークン」を集めていくストーリーだ。以下略(NEWポストセブン)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3farBgg,https://bit.ly/3ch2uGP,https://bit.ly/3tT8N98
関連記事





・韓国の子供たちは、反日的な玩具やゲームで歴史を思い出すように育てられている。



・クレイジーだな。前に進め。



・良いことだ。
いつかその子たちが覚醒し、日本が代償を払うことになる。



・韓国の被害者ビジネスはいつも通り。何か新しいことがあった?
中国が明の時代から韓国を占領し続けるのを日本は見過ごすべきだったよ。



・これらのおもちゃやゲームは、私たちの世代のアメリカ人が遊んでいたものと、さほど変わらないように思える。
例えば、デビッド・クロケットがアラモでメキシコ人を撃ち殺すゲームとか。



・韓国は本当に哀れなほどの執着心を持っている。
偽善者がピーピー泣いている。



・韓国人は反日教育を永続させるのではなく、前に進む必要があるね。
「単なるおもちゃ」ではない。。
日本と日本人への憎しみを長引かせるために意図的に作られたおもちゃ。



・賢い子供たちは、愚かなプロパガンダに過ぎないことをすぐに感じ取り、自分で理解するさ。



・韓国のポン引きが、どのように韓国の女性や少女を慰安婦として働くように勧誘したかを再現したおもちゃを作ってほしい。
歴史教育の話だからね。



・「心が求めていなければ、平和や幸せを享受することはできない。」



・憎しみを広めることに意味があるのかな。
すべての国は過去に恐ろしいことをしてた。
もし私たちが過去に生き続けるのであれば、未来はない。
憎しみや偏見をやめて、共感と思いやりを教えることから始めようよ。



・北朝鮮と韓国の子供たちと中国人は、日本人を憎むように教えられている。
世界の他の国々は、第二次世界大戦を既に乗り越えた。



・素晴らしいよ。
本当に悪いのは大日本帝国だが、日本という国を憎むことを新しい世代に教えよう。



・韓国人は、日本のものは何でも嫌って間違いを指摘する。(鬼滅の刃のように、たとえ悪いことや間違っていることはないのに)



・一般的な韓国人が憎しみで溢れているのは無理もないね。



・この二か国が仲良くなることはないだろう。
数千年後には仲良くなるかもしれないが、それくらいの時間がかかる。



・↑感情的な脅迫って効果があるようだ。



・つまり韓国は子供たちに日本人を憎むように仕向けているの?

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告