東京ディズニーが西洋のポリコレに蝕まれたと海外大騒ぎ!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



東京ディズニーが西洋のポリコレに蝕まれたと海外大騒ぎ!(海外の反応)

fdgasshshrtrstrhstrhstr.jpg
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは3月18日から、園内アナウンスの「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」という文言を「Hello Everyone」などに変更した。「Hello Everyone」などに変更。理由は? オリエンタルランドの広報担当者の話によると、東京ディズニーランドとシーの園内アナウンスが変更になったのは2021年3月18日からで、変更の理由については「全てのゲストのみなさまに継続的に、より気持ちよくパークでお過ごし頂くため」と話している。 「Hello Everyone」など性別を特定しない文言に変更し、性的マイノリティーの来園者などにも配慮した表現となった。以下略(ハフポスト)
海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/3suQQh4,https://bit.ly/3rs9NQ7
関連記事





・東京ディズニーリゾートが「レディース&ジェントルメン」のアナウンスを廃止。



・何とも間抜けな話だ。



・全くもって馬鹿げていて、とても残念。
リベラルなヲタクたちがどれだけ哀れなアジェンダを押し付けようとも、性別は男性と女性の2つしかない。



・ディズニーは最も邪悪な企業の一つなので、驚くことではない。
しかし、これが日本の国土に徐々に浸透していくのを見るのは悲しいことだ。



・共生社会の始まりと言えるのでは?



・「ようこそ、お客様。お金を使ってください」



・まったくもう!



・この狂気はいつ止まるの?



・リベラルたちの提供。



・日本はこの罠にはまらないでくれよ。
このイデオロギーは今、欧米を悩ませている。



・↑何のイデオロギー?クソ野郎?



・安らかに眠れ、日本。



・おいおい、頼むぜ日本。



・「論理的な言論の自由の戦士たち」は、どうしてこんなに簡単に腹を立ててしまうの?



・これはちょっとやりすぎ。
男女平等の実施が過激派の手に渡っているような気がする。
人々が何を言うべきか、あるいは言わないべきかを指示する過激派がどこに行き着くか、私たちは知っている。



・これぞポリティカルコレクトネス。
以前のアナウンスを不快に感じていた人なんていないはず。



・「レディース&ジェントルメン」を「不快」と感じるのは、控えめに言っても馬鹿げている。
次は何かな?



・ディズニーには行ったこともないし、行くこともない。
もしディズニーランドが男女の区別をなくしたいのであれば、それは女性と一緒にいるときに私がドアを開ける必要がないことを意味する。
その方がストレスがないし、自分らしくいられる。
私も女性からの苦情は聞きたくない。
すべての代名詞を捨てて、性別も個性もない存在になろう。



・始まったか。
どうか日本には西洋の左翼的な傾向につられないで欲しい。

コメント

-

LGBTにも配慮してますってこと?

-

それが日本にあるってだけでそもそもディズニーランドはアメリカのものじゃん
こうなるのは仕方ない事なんだろ

-

もうぶっ壊して任天堂ランド作れよ

-

おい欧米の馬鹿ども、責任取れや

-

やっとか
女を先に言うとか頭おかしいと思ってたんだよ常々

-

トニー谷激怒必至

-

まぁ英語アナウンスだし、欧米のトレンドに合わせてあげたんだろ。
日本人としてはどうでもいい。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

馬鹿野郎。
レディーもジェントルメンも存在してねーって言ってるんだぞ!
居ない存在に挨拶しても意味ないからな。

-

元からドアは開ける必要無いでしょ、開けてあげたいと思えば開ければ良い(女性も)
そういう事がしたいなら連れの健康な異性に施すよりもご老人や妊婦さんや大荷物抱えた人や身体に不自由がありそうな人を手助けしたほうがいいだろうけどね

-

もともと「レディース&ジェントルメン」なんて思って無いからww
金を落す客、またはサービス乞食くらいの感覚でしょ?
もともと慇懃無礼なだけで、丁寧なサービスでも無いのに
なんであんなに有難がるのか不思議でならない。

-

フランス語とかドイツ語とかの女性名詞男性名詞を廃止しようって運動はいつになったら始まるのか

-

レディーもジェントルマンもいないクソみたいな世の中なんてゴメンだね

-

>フランス語とかドイツ語とかの女性名詞男性名詞を廃止
ようやく「月は男か女か」に決着が付くのか…胸熱ですね

-

レディースアンドジェントルメンと言われると、プリーズギムミーサムマネーと続けたくなってしまう
(元ネタ不明)
まあ今時レディースアンドジェントルメンなんて古臭いから変えて結構

-

ヨーロッパ語族は性別に異様な執着心がある言語だからな
欧州に限らず中国語といった異民族がひしめき合ってきた歴史のある言語ほど数やら性別やらを文法レベルで明確にしないといけない傾向にある
日本語みたいに曖昧でいいじゃないかってのが許されるのは珍しいほうなんだよね

-

元々外資系のレジャー施設だし、一番影響受けやすいのは確かだ

-

淑女ならびに紳士の皆様って言われてマイノリティの人はそんなに不快なのかね

-

シナのジェノサイド賛同企業のディズニーがなんだって?

-

紳士服とかレディース服の表記も消えてややこしくなっていくんだな

-

もう紳士淑女なんて存在しないからな。

-

ということはエレクトリカルパレードの最初の部分も変わるのか

-

LGBT的にも問題のある表現だったりするのか?
LGBは問題ないだろうし、Tも自分はどちら側か認識してるから問題ないだろ
何が悪いのかわからんな




-

ほんとアホな配慮
こんな事やり始めたらすべての映画や小説を書き変えなきゃならなくなるわ
マイノリティに配慮なんてし始めたらまたその下のマイノリティが主張を始めてキリがなくなる
そのうち女装趣味とかでも権利主張し始めるよ

-

欧州言語の男性女性って単純に自然性と一致するだけで、男性女性に分けてるだけだから、A名詞とか名称が変わるだけで統一されない。文法自体が変わるから。男性と女性が統合したスウェーデン語でも両性名詞と中性名詞は分けるから。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。