日本の医師たちが世界で初めて新型コロナ患者に行った手術に海外興味津々(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の医師たちが世界で初めて新型コロナ患者に行った手術に海外興味津々(海外の反応)

dffdfaffaafaf.jpeg
新型コロナウイルス感染によって左右両方の肺がほぼ機能しなくなった女性患者に対し、健康な夫と息子の肺の一部を提供する生体移植手術を世界で初めて実施したと、京都大病院が8日、発表した。手術は7日に行われ、約11時間かかって終了。夫と息子の経過は良好で、女性は集中治療室に入っているが、順調にいけば2カ月で退院できる見込みだという。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/3s5U7m7,https://bit.ly/2PUgQ7n
関連記事




・日本の医師たちが、世界で初めて新型コロナ患者に肺の移植を実施。



・肺だって?一体どうやって?



・ドナーが片方だけを提供したと祈りたい。



・私は頭が悪いのだが、ドナーには肺がもうないのか?



・↑女性の夫と息子が肺の一部を提供したんだよ。



・↑生きたドナーからの肺の移植は以前にも行われたことがある。



・これぞ愛情だね。



・まるでモンティ・パイソンの寸劇。



・移植が成功したことを祈る。



・コロナってそんなに深刻なの?



・興味深い技術だ。
ドナーが健康なままでいられることを祈る。



・サイエンスは素晴らしい。
彼女と家族の健康を祈る。



・日本の医師は素晴らしいね。
彼らに拍手を。



・でも、ただのインフルエンザなんでしょ?



・日本の進み具合にはいつも驚かされる。
いいぞ、日本。
人類の進歩のために道案内をしてくれ。



・これはかなり稀なケースだろ。



・人類がこんなことをするなんて、とても不快だよ。



・ポルトガルが何年も前に世界で初めて肺の移植を行った。



・↑これは生きたドナーからの提供だ。



・現代医療の進歩と技術には驚かされる。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告