海外「効果に期待」大阪に日本一安全な小学校が誕生!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「効果に期待」大阪に日本一安全な小学校が誕生!(海外の反応)

faffafafrrfdfaffaffa.jpg
大阪府の北東部に位置するベッドタウン・守口市でこのほど、少子化に伴う学校の統廃合により建て替えられた公立小の新校舎に、大阪府警の交番が入居した。市教育委員会によると、交番が小学校の校舎に入るのは全国初とみられ、関係者は「名実ともに日本一安全な学校にしたい」と期待する。以下略(東京新聞)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3oj83Zq
関連記事






・大阪の小学校に日本で初めて交番が設置される。



・日本がとても安全な場所。



・↑日本は安全な国だもの!



・これが現実になることを私は知っていた。
青のポリスというスクールポリスを描いたドラマがある。



・アメリカのようになっていくね。
良いことではない。



・↑アメリカのようになるには、まだまだ先が長い。



・↑交番なんて既に各ブロックにあるだろ。



・↑学校にいるのとは違うだろ。



・↑これは良いことだよな。
アメリカの警官とは違い、日本の警官はよく訓練されていて、規律がある。
忍耐強いし、フレンドリーだよ。



・アメリカ「かわいいの~」



・交番は日本のどこにでもあるし、素晴らしいアイデアだね。
世界の他の場所では見つけられないもの。



・酷い前例だ。
社会問題に関して、西洋化の方向に向かっている。
日本の将来にとって良くない。



・↑犯罪が起きないように、日本は至る所に警官を配置するべき。



・いじめが激減することを祈る。



・警察はいじめを止めてはくれないよ。



・素晴らしい。
警察が治安を維持してくれている。



・男性教師が痴漢するのを止めてくれるのかな?



・駄目だ!駄目だ!
我々アメリカにはキャンパスポリスの経験が豊富にあるが...。

コメント

kusattapan

こんなくだらないスレまとめてないで向上心持とうよ
日本称賛にも程がある

🎰

この時期だし安全と言っても医療関係かと思ったら、小学校に交番が必要なほど大阪は危険なのか

-

おさわりまん

-

>>・酷い前例だ。社会問題に関して、西洋化の方向に向かっている。日本の将来にとって良くない。
 >>・↑犯罪が起きないように、日本は至る所に警官を配置するべき。
 
いや、至る所に警官を配置する交番は、150年前の日本が始めて、近代になってから諸外国が真似している制度なんだが。

有方

台湾やと学校に軍人がおるけどな

-

1コメ目でいきなりそういうコメントをライフワークにしてそうな暇人で否定しかできない性悪のしょうもないやつに向上心とか言われても失笑なんだが

-

そして警官が女児にいたづらして懲戒までがセット

-

近年は、交番設置の借地確保に苦戦しているから、いずれこのような公有地に設置されることは予測されていたこと。昔は大地主が無償で提供したりしていたが、相続で代がかわったりすると、だんだんと協力も得られにくくなってくる。
治安情勢の悪化と言うより、緊縮財政の影響です。

-

中高の真隣に警察署がある所もあったな
東北のどこかだった様な・・・・

-

いや、普通に他の学校でもやったほうがいい
外部からの侵入者対策だけでなく、いじめや校内での犯罪にも、見逃さず積極的に関わってほしい

-

警察がいてもいじめはなくならない
警察組織の方がいじめも理不尽なことも多いからな

-

日本の警察官は子供に対して本当に優しいぞ~
 
犯罪者に対しても優しいけど

-

ジャッジメントですの

名無しよん

廊下に生徒を立たせたりしなくなったので、代わりに警官を立たせるようにしました

さすけ

昔のことだが、おれが高校の時、タバコを吸って停学もらったり、無免許でバイクに乗って捕まって停学食らった悪友5人みんな警察官になってるw みんな埼玉県警w それ見て、おれは警察官はならないと決めた。

-

在曰コりアソ系教師と生徒を一人残らず強制送還すれば日本一安全な学校になれるぞ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。