アメリカ人「日本の病院食を投稿した人がいたから、私たちの病院食を見せとく」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



アメリカ人「日本の病院食を投稿した人がいたから、私たちの病院食を見せとく」(海外の反応)


(スレ主)日本の病院食を投稿している人がいたね。
これがアメリカの病院食だ。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3vh5wRF
関連記事





・いいぞ。アメリカ版を待ってた。
がっかりしなかった。
アメリカ万歳!



・何の違和感もない。



・どうして私はアメリカに住んでいるのだろう?



・気持悪っ!
あのピクルスどうなってるんだ?
あの緑色の豆には味がないに違いない。



・私が食べた料理と似ている。出産してから別の階に移されると、冷めた料理を出されるようになった。(温めてもそれほど美味しくなかっただろうが)
もう一泊せずに帰ったのが幸いだった。



・正直、アメリカの病院なんてこんなものだろう。(笑)



・肉はどこ?



・本当に憂鬱になる。



・私なんてアレルギーのあるサンドイッチを出された。
二口食べて吐いたよ。
出産後に最悪の気分になった。



・うわっ!
外の食べ物を食べられるまで我慢しないといけないね。



・アメリカ。世界で最も偉大な国。



・嘘はつけない。
俺は美味しそうだと思う。



・マジで興味あるんだけど、スレ主はベジアリアン料理を注文したの?



・正直、病院食ってどれも「病院食」に見える。
たとえそれが日本の病院食であっても。



・まともなタンパク源がないじゃないか。
出産した後にタンパク質は必要ないからなんだろうな...。



・アイルランド在住だけど、紅茶とトーストを出された。(笑)



・↑そうか。それでトーストはどれくらい美味しかったんだ?



・私は何も出してもらえなかった。
出産し終えた時、食堂がもう閉まっていたから。(笑)

コメント

-

産婦人科の食事だったら酷いなってなる
急性病院とかだったら日本も似たようなとこはある

-

一応みんな産院・産科での話をしてるから、あの日本の豪華な食事を一般的な病院の食事と勘違いしてるわけじゃなさそうで良かった。

-

アメリカでは自虐がブームになったの?
トーストと紅茶のメニューすら許さない姿勢がおもしろいw

-

自虐ブームって、日本では長いこと根付いてる
アメリカだと笑いにするんだねw
日本も自虐を笑いにするけど、アメリカのセンスも嫌いじゃない

-

アメリカは自由診療だから病院よって料金も治療も食事も凄く差があるだろうね

-

粗末だな
病気になりそう

-

せっかくなら複数載せてくれ

-

左派的思考では癌を克服するには癌と戦うのを止め受け入れれば良い。戦争をしないようにするには戦う事を止めて侵略を受け入れろ。私は右派と呼ばれようとも戦う事を選ぶ。

-

まともなタンパク質がないってスクランブルエッグが見えるような気がするが…

-

豪華な病院食って祝い膳だろ、通常のじゃ無いわな

-

以前2週間入院した時の1番の楽しみが食事だったな
入院時に食物アレルギーの有無を確認され嫌いな食べ物も聞かれたが嫌いなものは1度も出てこなかった

-

アメリカって産んだら即退院が基本なんだっけ?
まあホームパーティー文化が根付いてるから、お祝いは家でやれってことなんだろう

-

食べる前の状態で投稿してほしいな!

-

>アメリカでは自虐がブームになったの?

アメリカの医療関係の自虐・叩きは定番
救急車呼んだら数十万!とか骨折の治療で数百万!とか

-

女に、本来必要では無い過剰な保護をすると、その集団は壊滅する。

日本の未来は暗いね。どうすんの?

-

いんげんとチーズマカロニとズッキーニとパン…タンパク質は?

-

そのサービスを提供してる人もアメリカ人だということ
自分が楽をしよう、適当でいいとなるとサービスはそれなりになる
最高のものを求めようとなると、適当なことは出来ず最高の仕事も求められる

-

栄養学が浸透している日本が特別なんだよな
比較的まともだって言われているフランスやドイツの入院食だって、
茹で野菜に油ものと茹で過ぎたパスタにピザ、
メニューは毎日同じだったりする

-

アメリカ人は太りすぎ
入院してる時くらいは我慢しろ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。