海外「私を雇え!」日本の新しいレンタルサービスに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「私を雇え!」日本の新しいレンタルサービスに海外興味津々!(海外の反応)

gsgereaearrar.png
「細身体型の人が多い日本で、体重100kgを超えることはひとつの才能。その魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」。そう生き生きと語るのは、オーバーサイズのアパレルブランドを展開する株式会社Mr.Blissのマイコー社長だ。同社はアパレル以外にも、「デブ」をレンタルできるサービス「デブカリ」を手掛けている。以下略(まいどなニュース)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3iyZhWy,https://bit.ly/2TuqjUh
関連記事





・どうやって応募できるの?



・レンタルされたい。
どこで登録できる?



・契約が切れた後の英語指導助手にとっては夢のよう。



・↑英語指導助手の給料の低さを考えると、体重100㎏を維持できるほど食費に金を出せるか疑問だ。



・少なくとも英語教師以外に仕事に就ける。



・くだらない。
肥満はかなり不健康だぞ。



・私の使命かもしれない。(笑)



・メールをくれ!私は手が空いているぞ!



・体重を増やす時が来た。
デブカリで稼げるキャリアを築けるかもしれない。



・日本は世界で最も健康。
肥満率は一桁。
太りすぎを当たり前にしても何の利益はない。
彼らは狂っている。



・日本が国境を開いたら、私を雇ってくれるに違いない。



・私は日本でボロ儲けするだろう。



・天の思し召し。
でもこれで労働ビザがおりるだろうか?



・日本は資本主義の最前線にいる。



・不健康はネガティブなこと。
人々に太るように奨励する必要はない。



・どうやらバランスを取るために、我々は肥満をもっと辱める必要があるようだね。



・一体誰がこんなことに金を使うんだ?



・最近は何でも誰でも借りれるようだね。



・素晴らしい。
これで日本も世界と同様に不健康でクソみたいな国になれるんだね。

コメント

-

自社ブランドの宣伝活動なのね

-

デブは甘えだ
努力をしないから太るんだよ
デブな俺が言うんだから間違いない

-

そこまで太れるのは持って生まれた才能よ
日本人の多くは一定以上に太るのは体質的に無理だもの

-

身長190前後だと100キロなんて当たり前だけどな

-

デブのおっさんの需要なんてあるのか?

-

デブとか今からの時期、見てるだけで鉈振り下ろしたくなるから
デブはいらん

-

わざわざこんなことして集めなきゃいけないって時点で需要ねーじゃん

-

妊娠初期に栄養状態が悪いと太りやすい子になると聞いた。知らんけど

-

>>英語指導助手の給料の低さを考えると、体重100㎏を維持できるほど食費に金を出せるか疑問だ。

アメリカでは低所得者層のほうが高額所得者層より肥満率ガ大きいよ
肥満は所得とは比例しない

-

レンタルしてどうするの?
ってところに何故誰も突っ込まないのか

-

そりゃおめぇ 相撲の稽古だろ

a

日本人で100kg越えようとしたら身長も180そこそこないと難しい
それ以下で100kg越えようとすると糖尿病の壁に阻まれる

-

とりあえず登録の条件としてHbA1cが正常値であることだとかコレステロール値が正常値であることだとか追加してもらいたいものだな。
体質は人それぞれだからデブでも健康に問題はないと断言できる人だけにしてもらいたいわ。

-

デブは痩せることが出来るが、ハゲは毛を生やすことはできない。
つまりデブはハゲより恵まれていると自分の身体に感謝しなければならない

-

ハゲはカツラを被れば社会の中に普通人として紛れ込むことができる
デブはどう変装しようがデブであることを隠すことはできない

-

飲食店とかだと太ってる人がいる方が売れるらしいし無駄ではないかもね~

-

100キロと言っても・・・身長によってはデブと限らないよね?

-

ただでさえ少ないデブ

そしてさらに少ない清潔なデブ

事業にするくらいなら清潔なデブだろうし、これは確かに需要あるかもしれん
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。