日本人最速!先発翌日の大谷翔平が第20号ホームラン!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本人最速!先発翌日の大谷翔平が第20号ホームラン!(海外の反応)

fferrrarararaarea.jpg
エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地のタイガース戦に「2番・指名打者」で先発出場した。5回の第3打席で日本人最速の20号本塁打を放った。以下略(フルカウント)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3h0mYVt
関連記事





・大谷翔平が第20号弾丸ライナーホームラン。



・もはやMVP。



・絶対に目が離せない選手。



・昨日、勝ち投手になった男だぞ。
MVP!MVP!MVP!



・昨晩は勝利投手になって、今晩はホームランを打つ。
高校野球をやっている。



・彼を見ることは喜びだ。



・彼は逃さない。



・ただのタイガースいじめ。



・この男のことが大好き。



・速度は?



・↑時速114.3マイルだ。



・彼は愛。彼は恵。



・昨日の勝利投手が第20号ホームランを打っただけ。
大したことない。



・彼はホームランダービーで勝つと思う。



・急いでベースを周った。



・↑彼はオフの日(登板しない日)に練習しているんだ。



・ショウヘイよ、ダービーは7月だぞ。勘違いしてるぞ。



・映像は加工されているに違いない。
ボールは地面から30フィートくらいを飛んでいるように見えた。
特別な才能を持っているね。



・↑そうだな。
ツーベースかと思ったら、強打したからボールは上がり続けた。



・もうホームランダービーを始めてしまったか。

コメント

-

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20号に観客の大歓声にMVPコール
最高やんけ~

今日は点差が9あるしいけるやろ
大谷もう1本いけぇ~

-

今からホームランダービーの練習しとかないとな。

-

21号の記事の準備を始めるんだ
既に打ってる

-

21?マ?化け物やんけ…

-

大谷のセンスもさることながら、
ピッチャーが逃げないで勝負するのは、
流石と思う。

-

先発勝利翌日に1試合2発は草

-

観客席の子供の喜びようが・・・。
彼らにとって大谷がすごいヒーローに見えてるんだろうな。
この50過ぎのジジイにさえ彼は本当に眩しい。

-

大谷選手はバッターやって投手やるからリフレッシュした状態に戻りバッターでホームランを打てる
だから一年通してバッターだけで何本打てるかと言うのはナンセンス
これは大谷選手自身も述べていた事

-

本当のMVPは逃げずに勝負した対戦投手
大谷が活躍するほど自分達の存在価値が薄れるのに
こいつらこそ男の中の男だよ

-

あの浅い角度の打球がそのままスタンドに入るんだからすげーよな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。