海外「誰だ?!」日本のプロ野球で大谷翔平に並ぶ大記録!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「誰だ?!」日本のプロ野球で大谷翔平に並ぶ大記録!(海外の反応)

gtssssss.jpeg
プロ野球・広島のコルニエル投手が東京ドームで行われたDeNA戦で165キロの球速をマークし、大リーグ・エンジェルスの大谷翔平選手が5年前の日本ハム時代に計測したプロ野球最速に並びました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/3wExVT3,https://bit.ly/2TKRj2a
関連記事






・広島のロバート・コルニエルが、大谷翔平が持つNPB最速記録時速165㎞(102.5マイル)に並んだ。



・こいつは突然現れた。



・わあ!これは凄いね!



・つまりデグロムが毎回投げている球と同じ速さか。



・↑デグロムの日本での記録は時速0㎞だぞ。
つまりNPB史上最低のピッチャーと並ぶ。
本当に残念。



・↑メッツは絶対に彼をトレードに出すべきだよ。(皮肉)



・デグロムはかなり継続的に100~101マイルの球を投げているが、102~103まで届かない。



・↑101.6マイルはよく見るぞ。
四捨五入したら102だ。
でも確かにこういう102.5マイルではない。



・記録を取り戻すために大谷が数試合だけNPBに戻る時が来た。



・↑スケジュールをチェック
ああ、彼は今すぐにやるべきだ。
今晩のフライトに乗れ。(ジャイアンツファン)



・バットを振る前にミットの中に入っていたぞ!(笑)



・102.5マイルを投げているなら、MLBに居場所がないとは思えないのだが・・・。



・↑狙った場所から1フィート以内に投げられたらね。



・↑信じなくても構わないが、デグロムよりも圧倒的なボールを投げるルーキーはたくさんいる。
問題はどこに飛んでいくのか分からないこと。



・↑ラリってんのか?



・↑どのチームも球速のあるピッチャーとたくさん契約するよ。
彼らが良いピッチャーに成長するか見るために。



・どうしてシンシナティ・レッズの帽子を被っているの?



・帽子のロゴをレッズからパクったな。



・↑俺も気づいた。
調べたところ、カープのCらしいな。ハハハ。

コメント

-

日本に来た途端、大記録を打ち立てる外国人が多い。
メジャーに戻ると、大して活躍しなくなる。なんでだろう。薬か?

-

MLBはお薬や粘着物質に汚染されてるからなww

-

NPBはパクりまくりだからな
応援はサッカーからパクリw

-

なお広島

-

球が合う合わないがあるかも

あっぶ

アンテナに通報しました

-

棒立ちで振ってるやん。球が速すぎて対応できん。

-

赤色の帽子にCのマークの見分け方画像を昔見た

-

なんで広島と横浜が東京ドームで試合してるのか意味が分からんかった

名無し

デザイナーが同じ人だからパクリではない

ジョニー・デップリ

NPBの公認ボールはミズノ製(材料と工法は日本指導だが工場は中国)、
MLBはローリングス製(南米コスタリカ製)。どちらも牛革だが、革に
使われる牛の種類や、製造過程の違いでミズノ球はしっとりとして、
ローリングス球はツルツル。入手して手に取ってみると、如実に違いが
わかる。さらにローリングス球は縫い目が高く、縫い幅もバラバラなので、
変化をかけやすい(よりボールが変化する)。そしてミズノ球よりも平均
7グラム重いので、例えば100球投げると、微妙に負担が違ってくる。
(ミズノ141グラム×100=14100(=14.1キロ)、ローリングス148グラム
×100=14.8キロとなるので、1試合、0・7キロ余計に投げることになる)
トミージョンが多いのはそれが一因という説もある。尚、MLBも近々、NPB
球の製造法を導入し、重さ・高さを合わせるという動きがある(ソースは
検索を)。

-

球速0kmはキャッチャーに届かないので最低記録にもならない。

-

日本の野球ボールはアメリカと比べて小さくて滑らない。
外国人投手にとっては速度も変化も付けやすいだろうな。

-

ロゴやユニフォームのデザインをパクっているのが恥ずかしいね

-

トランペットうっせぇわ

-

ダルビッシュがやたらとNPBのボールを同僚や他チームの選手に触らせて啓蒙活動してるよなw

-

負け試合だわカープアカデミー出身の新顔だわで日本でも「誰?!」扱いだからなぁw
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。