アメリカ人「M2.6程の地震が2回続いて死ぬほど怖かった」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



アメリカ人「M2.6程の地震が2回続いて死ぬほど怖かった」(海外の反応)

gsgsgsgsfsgsggfsgsfgfsgfsgfs.jpg
(CNN) 米メリーランド州のボルティモアで、25~27日にかけて2回の地震が発生した。米国で地震といえば通常はカリフォルニア州ロサンゼルス周辺かアラスカ州に集中しており、ボルティモアの住民は慣れない地震に「死ぬほど怖かった」と話している。以下略
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3himgmo,https://bit.ly/3w5Rkez
関連記事





・世界の終わりだ。
我々はそのことを知っている。



・どうやら建物は倒壊していないようだな。



・マグニチュード2.6と1.7?(笑)



・そんなに小さいと感じることすらないだろ。



・東海岸は巨大地震の準備ができているのだろうか?
18世紀にミズーリ州で起きた大地震では、自由の鐘が鳴り響いた。
この地震は、地下鉄や高層ビルがない時代に起きたもの。
もし同じような地震が、今の北東部を襲ったらどうなる?



・この夏、サウスダコタ州でも地震が2回発生した。



・私はボルチモアで育ったが、地震は一度もなかった。
何かがマジでおかしい。



・M2.6なんてどうやった気づくの?



・↑気づかないぞ。



・たぶん一斉に銃をぶっ放したんじゃないか?



・もしかしたら、大西洋に崩れ落ちるかもしれないな。



・地球温暖化に違いない。



・トランプと共和党のせいで起きた。



・ボルチモア周辺で誰かがフラッキングでもしてるのか?
水圧破砕法は、地下の岩体に超高圧の水を注入して亀裂を生じさせる手法である。高温岩体地熱発電や、シェールガス・タイトオイルの採取に用いられている。 天然ガスや石油の掘削の際は、特殊な砂粒や、酸・防腐剤・ゲル化剤・摩擦低減剤などの化学物質を添加した水が使われており、フラクチャリング流体またはフラッキング水とよばれる。 ウィキペディア



・神がお怒りになっている。



・見出しを3回読んだのだが、これは悪いことなのか?



・M8.5の地震だったわけじゃないのに。



・M2.6と1.7がニュースに?
カリフォルニアや環太平洋火山帯の周辺に住んだことはある?



・この世の終わりだろ?そうなんだろ?

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事