海外「伝説になる」日本のヒットソングの英語ver.に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「伝説になる」日本のヒットソングの英語ver.に海外興味津々!(海外の反応)

小説を音楽にするユニット・YOASOBIが、29日深夜放送のニッポン放送『YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)』(毎週火曜 深0:00)に生出演。「夜に駆ける」の英語ver.「Into The Night」を番組内で初解禁したところ、衝撃の完成度にリスナーから反響の声がSNS上で寄せられた。以下略(ORICON NEWS)
海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/3wdyNNg
関連記事





・おおお、サウンドが全く同じ。



・英語版が日本語版と同じくらいの完成度になるなんて。



・日本オタク以外でも受け入れられる英語バージョン。



・こんなにしっくりくるなんて驚きだよ。



・完全に虚を突かれたよ。



・最初に英語版を聴いたときにゾクゾクした。



・どうしてこんなことが可能に?
翻訳者は天才だろ。



・両言語を話す者として言うが、これは本当にすごい。



・こんなに難しい曲なのに、どうしてこんなに良い翻訳ができるの?
翻訳者に脱帽。



・これは伝説になるだろう。



・私でも聞ける英語版のJポップソング。



・どうしてこんなことが可能なんだ?理解できない。



・泣きたいよ。これは完璧だ。



・こんなに上手く英語版の制作ができるなんて。



・ikuraは英語で歌うこともできるのか?



・素晴らしい。発音が完璧だ。



・集中しないと日本語で歌っているように感じる。



・彼らにとって英語バージョンの始まりかもしれない。



・本当に素晴らしい。
完成度の高さよ。



・私が英語版を聴いている横で友人が日本語版を歌っている。

コメント

-

ボーカルの独特な声と、
物語りみたいな歌詞が良い、
「群青」が好きだな。

  

凄く面白いですね、日本語の歌詞にところどころ英語が混じるのは普通の曲
英語の歌詞にところどころ日本語が混じる、そうかこういう手があったんだ
聞いてみると全く違和感がありません、AYASEさんは天才ですね

-

元が小説を歌にしたものだから
そもそもそういうことが得意なんだろうな
それを歌えることがたいしたものだが

-

沈むように→Seize a move, you're on me 騒がしい日々に→Saw what got seen hid beneath
リダクションで空耳日本語にするのすげーな

-

新世代っすね。ミクさんが生んだ世代だ。ちゃんとすべきことがわかっていて、それを逐次実力する力も備えている。

-

ラジオで聴いて、沈むよう〜をどんな単語を繋げてリダクションしてるのか分からなかったから、納得納得!これはすごいよ。

株式会社

日本語から英語にする場合はメロディーも英語に合うように少し修正するのが普通だけど
そのままでも甘くメロディアスになりすぎていないのは凄い

-

最初は「ん?日本語?」と思ったが「あっ英語だ」と思わせる
日本語の韻を踏んで「?」と思わせる所もスゴい

-

聞いてみたけど要所要所、日本語に聞こえるねw
違和感無いや

-

元の歌を知らないからどこが凄いのかわからん。

-

やっぱり英語は糞言語だな。
耳障りで仕方ない。

-

びっくりした
若い子のすることは所詮昔の焼き直しと思ってた
自分が老害であることに気付いた

-

面白いし関心するけど新しい手法では無いでしょ
むしろMTHがちらついてまじめな気分になれない

-

素晴らし
装飾的ワンポイント英語は早く廃れてほしい

-

流行ったしこの時期の代表曲に挙げられることになるだろうけど、それほどの名曲だとは思えない
稀有な特徴あるボーカルとイメージ作りが勝因でしょう
今にハマったということで後年カバーされ歌い継がれるような曲ではない
あのパソコンだけで作ってネットでみつけた歌い手と成り上がったイメージで同じようになりたい人たちにフォローされ続けるでしょう
成功してチャンスは続くだろうから本当に良い曲が出来るのを期待します
英語版については一部は上手くあてはめられてると思いました

-

これはすごい技術だね。悪魔的だと思った。素晴らしい

-

日本の曲を英語にするのなんか違和感あるわ
背中がゾクゾクして聞いてられない

-

純粋にすげえと思うよ
英語だからとかボカロだからとか
そういう歌とは関係ないことでイチャモンつけるような
老害にはなりたくないと思ったわ

-

正直日本語版より英語版の方が好きだわ

-

日本語訛りの英語ってカワイイよねw

-

ていうか全体的に中東勢多すぎだろ・・

東南アジア何やってんや

-

こんなの閣下がとっくにやってたよ

-

流石シカゴ住んでた帰国子女やな

-

すごい
ちゃんと英語として通用するのか
へぇー

-

英語版を聞いたら空耳アワーになっていた

昔から日本語から英語に変換した楽曲はあるにはあるんだけど、直訳でうまく音符にのっていないんだよね
やっぱり意訳にしないと難しいと思うよ

-

>英語の歌詞にところどころ日本語が混じる、そうかこういう手があったんだ

空耳で日本語っぽく聞こえるだけで、
全部英語じゃね?

-

翻訳はアヤセでもイルカでもない人ですよ

-

上手なのは分かるけど声質があまり好きじゃないな。
イマイチ刺さらなかった理由がやっと分かった。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。