海外「日本は変な国」ある企業のリモートワーク制度に海外から批判(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「日本は変な国」ある企業のリモートワーク制度に海外から批判(海外の反応)

ggsttst.jpg
半導体製造装置メーカーのディスコは、新型コロナウイルス感染の収束が見えない中、在宅勤務を選択した社員が、工場やオフィスに出勤する同僚に社内通貨を支払うという、リモートワークでの斬新なアプローチを採用している。 ディスコでは過去10年間、「ウィル」と呼ばれる社内通貨を会社に貢献した社員などに支給し、事務用品をはじめさまざまなものを購入できる仕組みを採用している。毎四半期末にボーナスの一部として円建てで支払われ、人事評価の一環ともなっている。以下略(ブルームバーグ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3wiP03L,https://bit.ly/3AqwoCc
関連記事





・「テレワークするなら払え」というのが、ある企業のリモートワークに対する考え方です。予想通り、社員は辞め始めた。



・合法なの?



・これは馬鹿げている。



・控えめに言っても、哀れで残酷。



・時代に逆行している。



・なんてくだらない冗談なんだ。
待てよ、エイプリルフールは3か月も前の話だった。



・日本からはくだらない決定しか聞こえてこない。



・すぐに辞めろよ。
ふざけた会社だ。



・古臭い考え方だね。





・家にいるからといって、労働者の価値が下がるわけではないのに。
会社が実際に労働者にもっとお金を払って出社させるのではなく、この方法が良いと言っている人がいるのが不思議。



・↑すべての従業員は資源。資源の価値は使用目的に応じて決められる。



・↑その通りだよ。現場にいなくても、意図した通りの価値を提供できる仕事はたくさんある。
不動産を節約しているのに会社にお金を払わなければならないのは、オフィスにいた時と同じ価値を会社に提供している労働者にペナルティを課していることになる。でも、誰かに危険手当を払って出社してもらうことは、価値のあるアイデア。



・↑「通勤費」といって賃金に上乗せするのが普通。



・日本:1歩進んで、1歩大きく後退。



・ハハ、日本は奇妙な国だな。



・多くの後退。
リモートワークを罰することは、日本では何も新しいことではない。
仕事を辞めて...他の場所でもっと稼いで、尊敬されるよう。



・月に20日テレワークをするということは、同僚たちの前でハラキリすることを意味する。



・なんて馬鹿馬鹿しいんだ。
ツイッターなどで「給料を減らしてでも在宅勤務を続けたい?」という質問が出始めたとき、私たちの多くはこの事態を予想していた。
「在宅勤務を続けるためには、何かを諦めないといけない」というシナリオになることは明らかだった。
この1年で、多くの産業が完全にリモート化できることが証明された。



・従業員が別の雇用主を見つけることを祈る。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告