70年代の韓国では長髪の男性はこんな目に遭っていたらしい(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



70年代の韓国では長髪の男性はこんな目に遭っていたらしい(海外の反応)


(スレ主)長髪の男性と短いスカートをはいた女性に対する全国的な取り締まりで、公衆の面前で無理やり若者の髪を切る韓国の兵士 - 1970年代 。


海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3AEtE4h
関連記事





・独裁政権の時代か?



・北ベトナムが同じことをしたとき、すべての民主主義が声を上げた。



・今、こんなことをしたらどうなると思う?



・韓国の学校は今でも厳しいぞ。
そこまで残酷ではないが。



・これは我々がファシズムと呼ぶものでは?



・理由は何なの?



・昔はチリでも同じようなことが行われていて、女性がジーンズを履くと叩かれていたよ。



・ここから数十年遡ると、アメリカも個人主義への理解度は似たようなレベルだった。



・今、韓国では短髪の男性を見つけることができない...。



・詳しい背景を知らないけど、もっとひどいこともあったのでは?





・スカートの短い女性に対する対応は、髪の長い男性に対する対応よりも酷かったのだろうか?



・女性のスカートを強制的に長くしたのだろうか?



・韓国は無料の散髪を行っていくれていた。



・彼が今、BTSのジミンの髪を切ろうとしたらどうなるか想像してみて。



・韓国はジェンダーの役割に関しては不思議な国。
同性愛者やトランスジェンダーを受け入れていて、いろいろな面でとても先進的。
でも、男女が同じ職業で一緒に働くなんてことがありえない。



・扇風機をつけっぱなしで寝ると命を落とすと思っている人たちもいるらね。



・未来のKポップアイドルの姿を彼らが見ることができたらなあ。

コメント

-

アメリカのヒッピーって知らんか?
ファッションじゃなくて反体制の象徴だっただろ。

-

>詳しい背景を知らないけど、もっとひどいこともあったのでは?

自国民虐殺とか日本文化排斥および日本人差別とか?

-

こんなことがあったから韓国男は公然わいせつカットばかりになったんだなw

-

日帝の残滓

-

今は髪を切られた側が大統領やってるんで心配するな
それでそのまま共産主義に染まっていけ

-

青空床屋の起源ニダ

名無し

今のオカッパみたいな男の髪型は政府の強制なのか?w

通りすがりの

あーだから半島は今でもみんなキノコカットなんだ

-

朝鮮は儒教の影響で長髪だった上に風呂も入らない髪も洗わない野生動物のようだった
日本が併合していた時代も不潔だから髪を切れというと必死に抵抗してたんだけどな

-

>韓国は同性愛者やトランスジェンダーを受け入れていて、いろいろな面でとても先進的。

全然聞いた事ないしむしろ真逆だと思うんだけどもしかしてKポップのボーイズグループをゲイだと勘違いしてる?
それともゲイの外人が韓国のハッテンバやゲイ売春事情聞いて勘違いしてるのかな?
「受け入れられる」って、夜の世界だけじゃなくて表社会で居場所があるかどうかだと思うんだけど韓国で公表して社会生活してる人いるの?

 

日本も80年代位まで丸刈り強制してた中学校とか多かったぞ。

-

扇風機に当たったまま死ぬと寝る

-

80年代までそうだったよ

-

写真があるから割と最近の事だね。
まぁ北と同じ民族と思えば、不思議でもない。

-

というか、まだこの糞サイトあったんだw
タメナルのように終わりそうな雰囲気はあるわなw

-

韓国人はお風呂に入らないからシラミが多くて髪を強制的に切ってたんだよ。

-

1970年代でこういう傾向があったから、80年代には悪名高い三清教導隊とかが組織されたわけだ。
ほかにも骸骨ヘルメットの白骨団(戦闘警察の鎮圧部隊)とかが鉄パイプで容疑者絶命させたり、疑惑の死を遂げた労組トップの遺体を、病院の壁を破って突入して奪って、勝手に検査解剖やって「死因は単純投身」と断定してるし。
病院突入って、1991年ごろの話らしいぞ?w

Vvv

あんな風に襟足しか刈れなかったからキノコ頭が流行ったんじゃないの?
後ろ髪さえ伸ばさなきゃセーフ! みたいな。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告