暑すぎる東京五輪!アーチェリー女子選手が熱中症で意識を失う!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



暑すぎる東京五輪!アーチェリー女子選手が熱中症で意識を失う!(海外の反応)

feraaaaaaaaaaaaaaaggggg.jpg
23日に東京・夢の島公園アーチェリー場で行われたアーチェリー女子のランキング・ラウンドに出場したロシア五輪組織委員会(ROC)のスベトラナ・ゴムボエワ(23)が、競技終了後に意識を失ってチームメートの前で突然倒れ込んだ。以下略(スポニチ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/36Rr9y6,https://bit.ly/3hXqMIs
関連記事





・炎天下の東京でロシアのアーチェリー選手が意識を失う。



・とても不運だ。



・まずいね。日焼けしないように肌を守り、一日中外に立っていると、血液の状態がおかしくなってしまう。回復することを願っている。



・かつてオリンピックは10月に行われていた。
テレビが7月に開催されることを望んだ。
気候変動によって、将来問題になるだろう。



・マスクをしていて幸いだった。
マスクが命と健康を守ってくれた。



・あの暑さの中でマスクを着用することを想像してみてくれ!まったくもう!



・↑東京ではみんながマスクをしている。
最悪だけど、そういうものだ。



・東京の2020年大会開催申請ファイルには 「この時期の快適な気象条件は、アスリートにとって理想的です」と書かれていた。



・↑そしてIOCはそれを信じた。
選考委員は誰も夏の東京を訪問したことがなかったのか?



・↑東京が前回の夏季オリンピックを1964年10月に開催したのには理由があった。
7月と8月の日中は屋外活動には最悪の時期であることを当時既にに知っていた。





・人道的なバカを権力者に選ぶと、こういうことになる。



・日中に長時間歩きまわるだけでも危険。



・オリンピックはオリンピアのもの。
他の場所は代わりにすぎない。



・エスキモーは独り善がり。



・水をきちんと飲まないから。



・東京五輪の開催が決まった時、日本にいるほぼ全員がこういうことを予想していた。



・コロナかワクチンが絡んでいるのでは?



・テキサス人「華氏91度だ。暑くないぞ」

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告