日本勢金メダル第一号!高藤直寿が柔道男子60キロ級で金メダル!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本勢金メダル第一号!高藤直寿が柔道男子60キロ級で金メダル!(海外の反応)

freera.jpg
24日、東京五輪の柔道1日目は、男子60キロ級高藤直寿(パーク24)が決勝で楊勇緯(チャイニーズ・タイペイ)を反則で下し、金メダルを獲得。日本勢初の金メダルとなった。この階級では2004年のアテネ五輪で五輪3連覇を達成した野村忠宏以来、17年ぶりの金メダル。以下略(テレビ東京スポーツ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3zn1iKC,https://bit.ly/3zxatrM
関連記事







・柔道男子60kg級金メダルマッチ
楊(台湾)vs.高藤(日本)。



・高藤対スメトフは信じられない試合だった。
高藤には金メダルを獲得するだけの力が残っていることを願うばかり。



・↑ゴールデンスコアに突入して6分後にスメトフをひっくり返そうと、5回連続でデッドリフトしていた...狂っている。



・↑一体どうやって回復するんだ?シャワーを浴びて、マッサージをして、プロテインシェイクを飲んで?



・高藤に勝てるとしたら、スメトフしかいないと思っていたのに。



・どうして柔道家ってああいう耳をしているの?



・柔道の決勝戦で日本が不調なのはもういいです。今すぐ金メダルを取って!



・↑彼らにはプレッシャーがありすぎるように感じる。



・日本が最初の金メダル。





・わお!高藤。
本当に素晴らしい勝利だった。



・日本にとって感動的な瞬間。



・柔道は本当に素晴らしい。



・柔道のルールが分からない。(笑)
それでも素晴らしいけど。



・決勝戦を全部見たが、どうやって勝ちが決めったのかまだわからない。



・↑試合中にレフェリーが相手に3つのペナルティを課したことで勝利が決まった。



・指導が多すぎた。
金メダルマッチの負け方として、ちょっとダサい(笑)。



・↑私はそういうのも見るのが好きだし、負けた方が審判に文句を言うのを見るのも好き。



・日本が柔道で金メダルを獲得したことは嬉しい。
高藤選手のインタビューでの涙に続き、テレビ局の二人も涙を流している。
日本の皆さん、お疲れ様でした。

コメント

名無し

やったね!延長延長でキツかったろうに良くとれた!初日金はデカいよ。

-

ホッとはしたが、まあ気持ちの良いものでは無かったかなw
でも金は金だ、おめでとうございます。

-

韓国は反則負け
日本は反則勝ち

-

微妙な試合だったな
台湾だしもそっとやらせてもよかったのにとは思ったが
まおめでとう

-

3決から決勝まで試合は素晴らしかったんだけど
その後の吉田の数珠飾りと白いGショックらしき
手首周りが気になってしかたなかった俺は精進が足りない

-

勝っても負けてもきちんと一本で決まって欲しかった
反則勝ちとか金メダルも微妙だわ

-

お前達が何を言おうと優勝だ(笑)

-

指導三回って、
組んでないのか・・・

決着の無い、
ケンシロウvsラオウみたいな、
試合だったってこと?

-

相手に攻めさせない試合運びだったから、相手が反則負けとなった。
金メダルおめでとう!

-

ちょっとスッキリしないけど
反則をとらないとズルした方が有利になっちゃうからしゃーないな

虎ノ門ニュース最高!!

誰だよwwwwwww

  

運動会なんてやってないで勉強しろ!!

-

ジャップマネー炸裂しててワロタ

-

台湾の選手イケメンやね。

-

実力により日本の勝利

-

台湾の選手が勝っても良かった。イケメンだったし。
日本の選手はああいう戦法でもあったのね。逆だったら 「ルールを逆手に取った卑劣な外国人選手」 と日本ではいいそう。
そうまでして金メダルほしいか? まあ、ほしいんだろうけど、へんなプレッシャーがかかっているんだな。なんかオリンピックってよくないわ。

-

銀メダルの台湾の選手が表彰台で喜んでいたのは救い。

-

>台湾の選手が勝っても良かった。イケメンだったし。
お前の好みなんか知らねーよw
>と日本ではいいそう。
それってあなたの感想ですよね?
>そうまでして金メダルほしいか?
競技の意義は何なの?
>なんかオリンピックってよくないわ。
お前が五輪を見なきゃいいだけ

こいつのコメ、全てアホで草

-

日本人相手だとマトモに組もうとしねえから注意が出るんだよ
外人同士ならがっぷり組んでやがるくせにな
セコい真似しとらんでちゃんと柔道やって秒殺で散れ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。