海外「一体何だ?!」日本軍のミゼットサブマリンに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「一体何だ?!」日本軍のミゼットサブマリンに海外興味津々!(海外の反応)

sac1.jpg(スレ主)呉海軍基地の乾ドックに収容された日本のミゼットサブマリン(特殊潜水艇)の浸水前後の様子。

海外の反応をまとめました。



fewewe.jpg
https://bit.ly/37e2948
関連記事






・浸水?潜水艦じゃないのか?



・↑潜水艦は問題なさそう。
滅茶苦茶になったのは基地だろ。



・一体誰が浸水させたんだ?!



・↑海だろうね。



・↑アメリカがこの施設を空襲して、建物や設備の7割が破壊された。



・耐水なんだよね?



・↑ハッチが開いたままなら、耐水ではないね。



・ミゼット・サブマリンって一体なんだ?サーカスの小人が乗っているのか?
特殊潜航艇(とくしゅせんこうてい)とは、敵海軍の泊地襲撃や、工作員潜入などに使われる軍用潜水艇・小型潜水艦。ミゼット・サブマリン(Midget submarine)とも呼ばれる。日本の甲標的をはじめとして、世界各国で製造・運用された。



・↑1人か2人が乗れる小さな小さな潜水艦。スキューバが登場する前から使われていた。
特攻にも使われた。特殊潜水艇はあまり深く潜らなくてもいいので、港を攻撃するのにも使われた。



・↑乗組員は2人で、魚雷は1発だけだったと思う。





・ミゼットサブマリンでこんなに笑うとは思わなかった。
※midget=小人



・リトルサブマリンという単語の方が良いんじゃないかな。



・↑ドワーフサブマリン。



・私の記憶が確かなら、ミゼットというよりはカミカゼサブマリン。



・カミカゼようの潜水艦だろ?以前、番組で見たことがある。
1人か2人の人間を乗せて、衝撃で爆発するというものだ。



・↑カミカゼ用の潜水艦の可能性が高い。
こういう潜水艦は、一度入るとハッチがロックされて出られなくなり、基本的には死ぬために作られたものだ。



・日本は原材料の多くをどこから調達したの?



・↑アメリカの商人が金属くずを売っていた。



・ミゼットサブマリンといえば日本が有名だが、イギリス海軍も第二次世界大戦中に少数のミゼットサブマリンを開発して使用した。その中でも特に有名なのが、1945年7月にシンガポール港に停泊していた日本の軍艦を狙った「ストラグル作戦」。
この17時間に及ぶ作戦では、2つのヴィクトリア十字勲章(英国の名誉勲章に相当)が授与された。手に汗握る内容だ......。
ストラグル作戦 (Operation Struggle) は、太平洋戦争末期にイギリス海軍が実行した、特殊潜航艇による日本海軍の巡洋艦に対する攻撃。 攻撃目標はシンガポールのセレター港内の重巡洋艦「高雄」と「妙高」であった。ウィキペディア



・1艇欲しい!

コメント

-

これは絶対に乗りたくないなあ

-

これ回天じゃなくて甲標的っぽいけどな
あと回天もハッチを内側から開けられないとか嘘だからな

-

これは蛟龍では

-

差別用語なんか全く気にしない時代だからな

-

甲標的は神風アタック用じゃねーよハッチを溶接なんてしない帰還前提兵器じゃい
まあ実質カミカゼだけど

-

Wikipediaで蛟竜のとこに同じ写真があるね、状況の注釈付きで

-

まるでボールみたいだ絶対に乗りたくない

 

エコノミークラス症候群まったなし

-

中で悲鳴を上げると音が口の部分から町中に響き渡るんだよな

-

本当に人間魚雷はひでーわ

-

これは蛟龍

  

他界した叔父さんが特殊潜航艇「海龍」で訓練中に終戦になったと聞いた。
毎日の訓練中にも海龍の性能が悪く、沈んだり、ガスが発生したりで何人も死んだそうだ。
それでも、近々に敵艦に突っ込んで死ぬことだけしか考えなかったから、恐ろしくも何ともなかったとか。
突然、解散命令が出て「田舎に帰れ」と言われたが、生きてるのが恥ずかしく帰れなくて、横須賀の闇市で半年ほど働いてたとか。

-


艦これに出てくる

-

海軍上層部は卑怯者ぞろい
戦後、自決せずに生き残って長寿を全うした国賊ども

-

今の日本人ならビビって乗れず泣き出すね

-

外国人のコメントが、
「回天」と混同してる感じね。

名無しよん

「Operation Struggle」って・・・。
struggle の一般的な用法からいって、いまいち意気があがる作戦名ではないように思うんだがw

-

回天でもなきゃ海龍でもねえよ
これで体当たりなんてするかボケ

-

潜水艦はただでさえ狭くて暑いのに、このサイズってんだから溜まったもんじゃないよな
それでも戦う術がある、存在するだけでも敵に負担をかけさせられ、うまく行けば大打撃を与えられるってんだから有難い話ではあるんだろうが。

-

回天や神風を国民にさせるような発想は自民にしか無いわ
中抜きで、弾道も巡航もミサイル配備しない。ミサイル来たら伏せろだもんな
ワクチン確保よりも感染オリンピック、回天に通じる扱い

-

勘違いされがちだが、特攻は精神的な物として行われたわけじゃなくて、通常攻撃よりも遥かに相手に打撃を与えられる合理的な手段だったから行われていたんだよ
合理的に考えるなら、200の戦闘機出して、120の被害で出せる戦果を100の戦闘機出して、100の被害で出せるなら後者選ぶでしょ
何度も米軍の防衛網に突撃して攻撃するよりも、防空網を一度だけ突破すればよい特攻の方が撃破される確率が低く、攻撃が当てやすいのも自明ってこと
まあ、人道的にはクソも良いところだがな

-

>まあ実質カミカゼだけど
たしかこいつ魚雷発射すると浮き上がっちゃう欠陥持ちなんだっけ

-

元々潜水艦はこれよりさらに小さくて、最初から特攻兵器として作られた
初出は確かアメリカ独立戦争だったかな?1~2人乗りで爆薬積んで体当たりしてもろともに沈む
現代の潜水艦がむしろ巨大化しただけなんだよ

名無しさん

飛行機・潜水艇と敵防衛網を突破できる凄腕操縦士を使い捨てにするには人的物的時間的資源が不足してるわな。予算の消化みたいに、あるものを使わずに残したまま降伏するわけにはいかない、ってだけ。

-

日本の造船会社はこれをリメイクして、南米の麻薬王にでも売り込んでみたらどうだろう。

匿名

これは、特別攻撃用の「回転 」ではなく、特殊潜航艇系の「蛟龍」な
本土決戦で近海の敵艦船を攻撃する為に温存してたのが、結局、使われず仕舞い・・・

-

自分たちが行うと手に汗にぎる作戦で
日本がやると愚かな特攻になるのか・・・

 

バカ外人、アホ過ぎる
ネットの規制やら削除やら制限なんか、バカ外人共の国も平気でやってるんだな

なんせ、これら小型潜水艇は何の規制も無く、情報はフリーなのにな
それでも、これってのは、やっぱり中国並みの規制がかかってんだと、思うしか無いわ
そうでなけりゃ、どうして、こんなにモノが解って無いんだよって、話だよな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。