海外「狂ってる」大谷翔平がリアル二刀流で117球投げて9勝目!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「狂ってる」大谷翔平がリアル二刀流で117球投げて9勝目!(海外の反応)

grererer.jpg
<エンゼルス3-2レンジャーズ>◇3日(日本時間4日)◇エンゼルスタジアム 「2番投手」で先発したエンゼルス大谷翔平投手(27)が7回7安打2失点8奪三振の好投で9勝目(1敗)を挙げた。メジャー最多117球の力投で8連勝。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3BLfMVT
関連記事





・大谷翔平:7回116球7被安打1被本塁打2四球2失点。



・あいつは115球目に99マイルの速球を投げた。



・↑彼にはバーランダーのような度胸がある。



・マジで狂っている。



・最後の打者はファーストにベースカバーに入る素晴らしいプレーをした。



・自身がエースであることを翔平に証明するチャンスを与えてくれたジョー・マドンに感謝。
ほとんどのヒットが内野安打だったことが重要。



・スポーツで好きな瞬間の一つは、窮地に立たされたピッチャーに声をかけようとマウンドに行ったのに、ピッチャーに続投させること。
特にそれがエースであればなおさら良い。
現実の漫画・アニメみたい。



・マドンは問題を抱えているが、大谷には何でもさせている。
私はそれが好き。



・↑それだけで年間最優秀監督賞。





・防御率を3点以下にまた戻した。



・非現実的なスタミナ。



・彼は先発する度に少なくとも2、3回は自分がいかに無茶苦茶な運動能力を持っているかを示す方法を見つける。



・マドンが彼に続投させたことを嬉しく思う。



・何度も言うが、彼は見ていてとても楽しい。



・1本塁打というのが、彼が許したホームランを指しているのか、彼が打ったホームランを指しているのか、わからなくなってきたね。



・彼がバッティングの問題を解決することを本当に願っている。最高の状態だった彼が恋しい。



・↑大谷の良いところは、バッティングでの不振を嘆いていても、115球目にで99マイルの速球を投げているところ。



・↑疲れが出てきたのだろう。非常に長引ているスランプ。
幸いなことに、彼の投球にはあまり影響していないが...。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告