海外「良いこと知ったわ」日本人が15年連続でイグ・ノーベル賞受賞!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「良いこと知ったわ」日本人が15年連続でイグ・ノーベル賞受賞!(海外の反応)

tgsgsgsg.jpg
【ニューヨーク=共同】ユニークな科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が9日、オンラインで開かれた。なぜ「歩きスマホ」で歩行者同士がぶつかりそうになるのかを実験で調べた京都工芸繊維大の村上久助教ら日本の研究チームが「動力学賞」を受賞した。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は15年連続。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


関連記事




・2021年のイグ・ノーベル物理学賞は、歩行者が常に他の歩行者と衝突しない理由を知るための実験を行った者たちに贈られた。



・2021年のイグ・ノーベル動力学賞は、歩行者が他の歩行者と「たまに」衝突することがある理由を知るための実験を行ったことに対して贈られる。



・役に立つ研究だね。



・良いことを知ったわ。



・イグノーベル賞の多くがそうであるように、これは非常に興味深い。
自律走行車や倉庫型ロボットの研究をしている人たちは、人間がどのようにして衝突を回避しているのか知りたいと思っているだろうし、ヒントがないか知りたがっているはず。



・イーロン・マスク「君たちは即採用だ!」



・なんかちょっとバカっぽい。



・↑それがイグ・ノーベル賞の狙いだぞ。



・↑「実際よりも馬鹿みたいに」がモットー。



・↑了解。こんなものがあったなんて知らなかった。





・この賞は有用だと思うが、サイを逆さづりにしてその影響を調べる研究なんて害しかないだろ。



・動物虐待だろ。



・おっと、動物の権利を守る活動家たちのお出ましだ。



・そもそも、どうしてサイを移動させる必要があるの?



・歩行者も含めて、ながらスマホを違法にしろ。



・何故ぶつかりそうになるか?
前を見ないからだろ。
そんな明らかなことを研究してどうなるんだ?



・待ってくれ。イグ・ノーベル賞って何?

コメント

-

脱権威

-

授賞式での少女との掛け合いが好きなんだがコロナで残念。

-

スピーチが長いと女の子が出てきて文句言うんだよね。
学問は日常の閃きとユーモアが必要だw

-

前に日本人が獲ったDIY内視鏡が未だにインパクト強い

-

日本人は一見くだらなくて金にもならない様な事でも興味持ったらトコトン追求する人多いからね

-

サイの研究はサイが逆さ吊りで空輸するのが時間も費用もかからず主流であることから
その影響を詳しく調べるためのものだな
横に寝かせるよりも良いということが明らかになったのでこれからもこの方法が取られるんだろう

-

ノーベル賞とイグノーベル賞、両方共潤沢に受賞してるんだから、それだけ研究者の降り幅が大きいってことだね
これは、どちらかの賞に片寄って受賞数が多いよりも誇って善いと思うわ

-

そこはカバを逆さに吊って欲しかったわ

-

当たり前だろって事でも検証する意義を理解してないとな

-

この人の渋滞学は、めちゃ役に立ってるしなぁ。

-

イグノーベル賞を受賞して喜ぶのは
本当のゆとりやインテリジェンスが無いと無理だからな

-

イグノーベル賞って、日本が受賞する事が前提であるかのような雰囲気になっているそうですよね。
それだけ日本は珍妙な研究の数が桁違いに多いんでしょうね。
今後も楽しませてもらいたいですw

-

別の視点からだとめちゃくちゃ有能なものもあるよね
鳥が糞をしない銅像とかタカラのバウリンガルなんかもこの賞受けてる
バウリンガルなんておもちゃだけどデータに3万件ぐらいの犬の声紋データ取ってるからなぁ

-

>生物学賞:ゴロゴロ音、巻き舌音、ムニャムニャ音、うなり声、シューッという音など、猫と人間のコミュニケーション方法の分析

これ気になるw

-

悔しいニダ!

ウリ・ノーベル賞創るニダ!

-

今年もノーベル賞を取れないニダ。

-

イグノーベル賞も獲れん国がノーベル賞獲れるかっつーの

-

先頭が迷えば、その後ろ迷う
当たり前の事じゃないの?

実験で証明したらことが大事なことかも

-

全ては好奇心が始まりだろうけど日本人が権威に関わらず、純粋に科学を極めようとする姿勢が好き。
政府は研究機関や科学者に予算を割いてほしい。日本の発展はそこに尽きる。

-

日本人連続受賞でホルホルしてるの恥ずかしい。イグノーベル賞は毎年数十人が受賞してるって知ってるのかな?日本人以外も大量に受賞してるんだよ。

-

 
> イグノーベル賞は毎年数十人が受賞してるって知ってるのかな?
 
自分ごときが手に入れられるような知識は、当然みんなも知っている。
そう考えるのが普通だけどね?(笑)
キミよりも先に知っている人がいたから、キミはそのことを知れたわけだろ?
 

-

イグノーベル賞とラズベリー賞は大好き。
ノーベル賞とアカデミー賞よりもw

-

イグノーベル賞はノーベル賞の入口、
これをバカにしてる様じゃノーベル賞なんて
夢のまた夢、発想ってのは急に降って来るもんじゃ無い

-

多分、日本最古の受賞は気象庁のナマズと地震の相関性の研究。確か初代たまごっちも受賞してたはす。

-

> イグノーベル賞は毎年数十人が受賞してるって知ってるのかな?

日本人のイグノーベル受賞件数は、2018年現在全277件のうち24件と、非常に多いよ。
これは受賞者数換算でなく、件数換算。1件で研究者数人の研究もあるが、ほとんどが純日本人研究か日本人主導者の研究だよ。

事実に基づかない主観的自虐を、ホルホルという韓国系俗語で強調してるね。まるで日本人よりも韓国人のようで、いやだなあ。

-

鳥が糞をしない奴は結構有能な研究で、鉄橋や歩道橋等の糞害によるサビなどの劣化を防ぐ為の研究なんだよな
今回のスマホ歩きにしても、最近の日本のイグノーベルは馬鹿にできない研究が多い
自動運転やAIの挙動にも影響するかもしれん

多分本来のイグノーベル賞の理念とは離れていってるような気がする。元々欧米人がジョークで作った賞だから、笑い飛ばせるようなアホな研究じゃないと受賞しないものだった

名無し

以前にバナナの皮ですべる研究とか本業はヒザの軟骨のスムーズさの研究とかしてる人だったんだよな
別視点からの研究は役に立つ

-

国主導でノーベル賞獲得推進とか止めたほうがいい
手っ取り早く他人の成果奪う奴ばかりになる
なあ某国よ

-

そもそもイグノーベル賞をバカにしてる奴が
その”たかが”イグノーベル賞でさえ受賞した
って事を聞いた事が無い件

-

こういうのは、「科学の裾野」なんだ
裾野が広いからこそ受賞できる賞ということ
そして裾野が広ければ、その分山頂も高い

-

人が群衆の中でもぶつからずに歩けるのは日本特有の現象だぞ
韓国なんか避けたら負けだからぶつかることが当たり前
譲り合う精神がある国でしか無理

-

牛の糞からバニラの香りの成分を抽出するってのを覚えてる。
審査員かなんかにバニラアイス食わせてたやつ。

-

Please stop. I'm bored.
もうやめて!私は退屈なの!

-

凡人はすぐ「で、これがなんの役にたつの?」「これでどんな金儲けができるっていうの?」って科学の研究に対していうんだよなあ
科学ってそういう物じゃないんだけどな

-

イグノーベル賞は日本とイギリスが常連国
主催者によるとこの二国が
奇人や変人でいることに誇りに持つ国だそうだ
他の国はバカにされたと嫌がるんだと

-

>その”たかが”イグノーベル賞でさえ受賞したって事を聞いた事が無い件

ダーウィン賞受賞歴があるニダ!ホルホルホルッ!

-

ユーモラスだけどただのふざけたネタじゃなく見方次第ではひょっとしてガチで役に立つんじゃ?、くらいの匙加減が好き。

ノーベル賞ほどの権威はなかろうけれど、ただ、ろくでもないのが目立つ平和賞や文学賞よりかはよっぽど素敵な賞だと思う。

-

ネット内じゃノーベル賞よりも話題になるよな。少なくともまとめ系では

-

ダーウィン賞なら、日本より先に受賞しているニダ!!!

受賞内容:エレベーターに入る直前で扉が閉まったことに腹を立てた男性が、電動車いすで扉に2度体当たりをし扉を破壊して断末魔の絶叫と共にそのまま昇降路へ落下し死亡。(2010年)

-

韓国人だって、イグノーベル賞ぐらい取っているんだぞ。

2011年 李長林(1992年に世界が終わると予言)
世界の滅亡を予言した複数のカルト宗教家の1人として受賞

受賞理由:科学的根拠に基づかない「世界が終わる日」の断言をすることの愚かさを世界中に知らしめたことによる。

-

学問には脱力が必要。

-

このイグノーベル賞とノーベル賞が、被っちゃった先生が日本で出たんだっけ?
馬鹿にできないイグノーベル賞。ゆるくて自由は大事だよ

-

一見「くだらない」テーマでも研究できるんだから、学問の自由がある証明。
どこぞの「学術会議」みたいな「権威」は邪魔。

-

>>イグノーベル賞は日本とイギリスが常連国
へ~島国の気質なのかねぇ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。